今昔医療福祉外伝
今昔医療福祉外伝
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/02
最終更新日:2011/03/02 11:02

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔医療福祉外伝 第1章 エピダウロス・スピリット
<目次>

・エピダウロス・スピリット

・心優しき文化圏

・古代医療伝
 (アショカ王・聖徳太子)

・福祉僧・忍性
 (にんしょう)伝

・戦国南蛮医療伝
 (ルイス・アルメイダ)

・生死迷境

・幕末任侠医・高松凌雲
 (りょううん)伝(上) 
 緒方洪庵と適塾の事

・幕末任侠医 高松凌雲(中) 
 国際赤十字誕生の事

・幕末任侠医 高松凌雲(下)
 函館戦争の事

・ホスピス(上)
 ホスピスの成り立ち

・ホスピス(下)
 痛みを知る

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。


○エピダウロス・スピリット



 ギリシャ神話に登場する全能
の神・ゼウスは、地球という
大自然の現象全てを統合した象徴
なのかもしれない。ゼウスに
とって人類とは、地球に生息
する二百万種の一種族にすぎない
のだろう。ゼウスは、人類が
地球に害を成すと判断すると、
まるで人体の免疫システムが
作動して害を取り除くように、
人類を文明ごと滅ぼしてしまう。

 歴史上、大小さまざまな文明
が栄えては滅んでいった。その
文明の最期は決まって大洪水
などの天変地異か、異民族侵略
による破壊行為で幕を閉じている。
古代地中海世界に咲いたエーゲ
文明や、黄金のミケーネ文明が、
ゼウスの大洪水によって滅んだか
どうかは定かではないが、以後の
ギリシャ世界に約四百年にわたる
謎の「暗黒時代」が存在するのは
史実である。

 だが紀元前八世紀、ギリシャは
突如として息を吹き返す。人類
史上に燦然と輝く「ギリシャ文明」
が、高度に完成された形で出現する
のである。政治・経済・芸術文化
などのあらゆるジャンルに多数の
天才が登場し、現代文明と比較
しても遜色のない文明が華開いた
のである。
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ