虹の橋を渡ったゾウ
虹の橋を渡ったゾウ
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2011/03/01
最終更新日:2011/03/01 10:29

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
虹の橋を渡ったゾウ 第3章 インディラ(上) ネルーの娘
福田は子供たち相手に、インディラの
事を説明して聞かせていた。満面笑みを
たたえていた。

「おじさん。インディラの体重、何キロ
あるの?」

「インディラは約1900キロもあるん
だよ。君たちの50人分くらいはある
ねえ。はな子はまだ赤ちゃんだから
500キロぐらいかな。」

「それじゃあ、ウンチもすごいんだ。」
「そうだねえ、すごい量だねえ。」

子供たちは大笑いしていた。福田は
トンキーの事を思い出しながらも、
心をなごませていた。
21
最初 前へ 18192021222324 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ