原爆
原爆

発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/02/28
最終更新日:2011/02/28 10:54

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
原爆 第1章 1・マンハッタン計画
 1945年4月12日午後3時35分。
第32代アメリカ大統領・フランクリン・
ルーズベルトが、ジョージア州ウォーム・
スプリングスで急死した。死因はくも膜下
出血だが、真因は過労死と言ってよい。
1932年の大統領就任以来12年。
世界恐慌と第二次世界大戦とで、気の
休まる間などなかっただろう。

 午後5時25分。大統領急死の知らせが、
ホワイトハウスの副大統領・ハリー・S・
トルーマンのもとにもたらされた。それ
から2時間もたたないうちに、彼は大統領
就任式にのぞんでいた。アメリカの政治に
一瞬の空白も許されないほど、世界情勢は
重大な局面を迎えようとしていたのである。

 1945年4月28日、イタリアの
独裁者・ムッソリーニは、民衆義勇軍
によって逮捕され処刑。ミラノにおいて、
愛人と共に死体がさらしものにされた。
同じ頃、ソ連軍がベルリンのヒトラー
総統本部に総攻撃をかけていた。
ヒトラーは親衛隊500人に対戦車砲
で本営を固めさせ、愛人のエヴァ・
ブラウンと地下室に篭った。

 1945年4月29日、ナチス総統
ヒトラーは、こめかみをピストルで撃ち
抜き自殺。愛人エヴァは毒死した。遺体
は翌朝ソ連軍が検死し、90パーセント
本人であるとされた。5月7日、ナチス
ドイツは連合軍に無条件降伏した。
5月8日が誕生日のトルーマンにとって、
何よりのプレゼントになった。残る敵は
大日本帝国。スターリンは、ソ連軍が
ドイツ降伏後3ヶ月以内に対日参戦する
ことを、すでに決めていた。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ