原爆
原爆

発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/02/28
最終更新日:2011/02/28 10:54

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
原爆 第8章 8・ヒバクシャ
 1946年7月。マーシャル諸島
ビキニ環礁で、戦後初の核実験
「クロスロ―ド作戦」が行われた。
ビキニ島民167人は約200キロ先
のロンゲラップ島に強制移住させられ
た。死の灰はロンゲラップ島にも降り
注いだ。南海の楽園は放射能で汚染
され、1300人以上が被爆した。
同地域での核実験は、計67回に
達した。

 人類史は「核」の時代に突入し、
核開発競争が「米ソ冷戦」と共に加速
していった。1949年8月26日、
ソ連初の核実験。1950年1月31日、
トルーマン水爆製造を指示。1952年
10月3日、イギリス初の核実験。同年
11月1日、アメリカ初の水爆実験。
1953年8月12日、ソ連初の水爆実
験。1954(昭和29)年3月1日、
ビキニ水域での水爆実験で日本の漁船・
第5福竜丸被爆。1957年5月15日、
イギリス初の水爆実験。同年8月22日、
ソ連ICBМ(大陸間弾道弾ミサイル)
実験成功。1960年2月13日、
フランス初の原爆実験成功。そして
1962年10月、キューバ危機。米ソ
対立の果てに、全面核戦争寸前の状況に
なった。

 1964年10月16日、中国初の
原爆実験成功。きのこ雲を見て、兵士
たちが狂喜乱舞する姿が印象的だった。
続いて中国は、1967年6月17日、
水爆実験にも成功した。中国核の脅威
を感じたインドは、1974年5月
18日、初の地下核実験に成功した。
まさに泥沼の核開発競争だった。かつて
インド原子力の父・バーバ博士が、
ネルー首相に核爆弾製造を進言した事
があった。ネルーは言下に拒否した。
そんな、古き良き時代もあった。
50
最初 前へ 47484950515253 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ