原爆
原爆

発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/02/28
最終更新日:2011/02/28 10:54

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
原爆 第1章 1・マンハッタン計画
「力ある悪には、より強力な武器で。」

ユダヤ人科学者たちは、ナチスより
早く「原爆」を製造し、ベルリンの
頭上に落とさなければならないと
いう、さし迫った状況に追い込まれて
いた。「汝の敵を愛せよ」という
イエス・キリストの言葉ほど、現実的
でない言葉はなかった。

 ユダヤ人は、イエス・キリストの
ルーツとして聖書に登場する。アブラ
ハム、モーゼを経て、ダビデ王・
ソロモン王のユダヤ王国に至る。その
後、国は分裂し、ユダヤ人は国を持たぬ
民族として全世界に散っていった。だが、
どのような差別と迫害の中にあっても、
民族の誇りと団結力を失う事はなかった。

 ユダヤ人大虐殺という事態に、平和
主義者で、十分な良識と判断力・先見
力を備えたユダヤ人・アインシュタイン
でさえ、ナチスを見過ごしには出来な
かった。1939年8月。彼は渋々
ながらも、アメリカのルーズベルト
大統領に「原爆」に関する手紙を書く
事になる。

 ルーズベルトは、原爆の研究・製造
予算に、のべ20億ドルを政府予算
からひねり出す。それは、議会も国民
も知らない事だった。当初原爆開発
では、ナチスが2年程先行していると
考えられていた。そして1942年に、
極秘の原爆製造プロジェクト
「マンハッタン計画(M計画)」が
スタートした。

 暗号名「DSM」。マンハッタン
計画の名の通り、本部はニューヨーク
に置かれ陸軍が統括した。総指揮者は、
レスリー・R・グロープス工兵准将。
彼は早速、科学者の人選にとりかかった。
そして選び出されたのが、オッペン
ハイマーだった。
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ