アストラルの森2/聖人間工房
アストラルの森2/聖人間工房
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:アストラルの森2・聖人間工房

公開開始日:2011/02/26
最終更新日:2011/02/26 11:10

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
アストラルの森2/聖人間工房 第1章 第1章・妄想回路
 遼介にはそれが何を意味するのか、すぐに
わかった。これまでに自分が収集してきた、
膨大な量のアダルト本や雑誌・DVD
などを破棄しろという指示に違いなかった。

「さすがはエブラ様。確かにこれが最初の
革命に違いない。内なる私を清潔にして
こそ、外なる革命が実行出来るというもの。
それでこそ私は、翔子にふさわしい者に
なれるのだ。そうだ、私は悔い改めたのだ。
フフフッ・・・これで私は無敵になれる。
この勝負、もらったなっ・・・」

 遼介は空のダンボールを探し出し、
せっせとアダルト本などを入れ始めた。
2箱3箱と、たちまちダンボールは
いっぱいになった。ゴミに出すまで、と
りあえず部屋の隅に積んでおいた。

「おお、何と清々しい・・・」

 遼介は窓を開け、春風を入れた。甘い
花の香りが翔子を連想させ、遼介は
胸が締めつけられる切ない感じになった。

「内なる革命は成った・・さあ、
祝杯をあげよう。」

周囲が寝静まった深夜の部屋で1人、
遼介はビールを飲んだ。その高揚感の
中で、さらにパソコンに向い、革命の
構想を練った。遼介は眠る事を忘れて
いた。
23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ