Love Trap
Love Trap
完結
お礼5 コメント2
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:LOVEシリーズ

公開開始日:2016/05/07
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Love Trap 第13章 ー少しずつ…ー
直人さんの奥さんは
実家に帰ることが多くなって

その度に私は
自宅に呼び出され

直人さんに抱かれる。


そんな日々が続いた。


もうどうでも良かった。


ただ…直人さんに抱かれた後は
無意識に足が公園に向かうようになっていた。

何も考えずに夜風に吹かれる。


考えたって意味がない。

これでいいの。


公園に行くと
いつも私の身体を抱く人がいる。

それすらどうでも良かった。


名前も知らないその人は

ただただ私を優しく抱いた。

私にとっては何の意味もない行為。




そんなある日……




臣)待って!!!


ガラガラッッ!!


臣)〇〇っ……


突然呼ばれた名前。


臣)〇〇……


振り返ると
そこに立っていたのは

公園でいつも私を抱く彼だった。


〇)……


そう…

生徒だったのね……


臣)〇〇……
〇)……
臣)……
〇)「先生」…でしょ?
臣)…っ


そう言っても
何度も私の名前を繰り返す彼。


私の腕を掴んだ彼の手を握った。


〇)離して。
臣)…っ
〇)……
臣)〇〇…
〇)「先生」。
臣)…っ
〇)ここは学校よ?私は「先生」。


そう何度伝えても
彼の耳には届かなかった。


何度も呼ばれる名前。

繰り返される「好きだ」という言葉。


それから私が何度拒絶しても
彼は毎日のようにここへ来るようになった。
28
最初 前へ 25262728293031 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ