頑張らないダイエット
頑張らないダイエット
完結アフィリエイトOK
発行者:shino
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/01/21
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
頑張らないダイエット 第1章 ダイエットに失敗する人
何故、ダイエットに失敗するのでしょうか?

 運動がつらいから?
 食事制限がつらいから?
 続かないから?


正解は、「太っていないから」です。


では、何故ダイエットに成功するのでしょうか?

 運動をがんばったから?
 食事制限もがんばったから?
 何よりも続けたから?

正解は、「太っていたから」です。



 私の経験では、「ちょっと太め」の人よりも、「普通か、どちらかといえば痩せている」人のほうが、ダイエットに成功しています。

 太って見える人のほうが、痩せて見える人より、ダイエットに失敗しているですが、それでも、ダイエットに失敗するのは、

「太っていないから」

 なのです。


 私は、23歳からの十年間、体重43キロをキープしました(ちなみに身長は157センチ)。

 もちろん、いつもいつも、43キロだったわけではありません。
 よくいわれる、「身長-100」のモデル体重よりも4キロも絞った体重なわけですから、キープするのでも大変です。

 それでも、ダイエットに成功してきました。


 痩せている必要があったのです。
 私は人前に立つ仕事をしていて、やせていることが絶対条件でした。

 太ると仕事がなくなる。

 それは、標準体重と照らし合わせて「太っている」、「痩せている」という基準ではありません。
 体重43キロを維持していなければ、仕事がなくなる。

 だから、43キロをオーバーすれば、「太っていたから」ダイエットに成功したのです。

 あなたが、ダイエットに失敗する人であれば、それは、
「太っていないから」です。

 太っていないのに、痩せることはできません。

 反対に、
「ダイエットがしたい」のであれば、標準体重に関わらす、他人に、
「痩せている」といわれていようが、それは、
「太っている」のです。


 ダイエットに成功する人と、失敗する人には大きな考え方の違いがあります。
 それは、なにでしょうか?
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ