晃 ~盗撮の代償~
晃 ~盗撮の代償~
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:十光土佐
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/01/24
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
晃 ~盗撮の代償~ 第2章 はじめてのオナニー
 思いっ切りわざとらしくしらじらしく悲しんでみせる姉ちゃんを、僕はにらみつけた。にらみつけながら、パンツを脱いだ。
「そのまま、スカートまくって」
「……やだよ」
「ああ、実の弟を警察に突き出さなきゃならないなんて、お姉ちゃん……」
「それはもうええっちゅーの!」
 逆らってもムダだ。僕と大は、姉ちゃんの言いなりになるしかないんだ。
 そう思いながらスカートをめくってチンチンを丸出しにしたら、なんだか悲しくなってきた。
 姉ちゃんがイスから立ち上がった。机の上のカメラを僕たちの方に向けて録画を始める。
「ほら、そんな顔しないの」
 姉ちゃんが中腰になって、顔をくっつけるみたいにして言った。なに言ってやがんだ。こんなことさせられたら誰だって、しょぼくれた顔になるに決まってんだろ。
 スカートをめくってチンチンを丸出しにしながらうなだれている僕らの前で、姉ちゃんは上体を起こしてまっすぐ立った。そして、制服を脱ぎ始めた。
 ブレザーの上着を脱いで、スカートを足下にぱさっと落として、ワイシャツを脱いで、ブラジャーを外しておっぱいを丸出しにした。残ってるのはパンツと靴下だけ。
 最後に姉ちゃんと一緒にお風呂に入ったのは……もう二年ぐらい前だっけ? あの時より、おっぱいが大きくなってるような気がする。そんなことを考えたら、チンチンが固くなってきた。
「ダメ。隠さないで」
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ