晃 ~盗撮の代償~
晃 ~盗撮の代償~
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:十光土佐
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/01/24
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
晃 ~盗撮の代償~ 第2章 はじめてのオナニー



 僕と大は、姉ちゃんにむりやり着替えさせられた。こんな服なんか着たくないけど、弱みを握られてるんだからしょうがない。
「かわいー☆ 思った通り、二人ともよく似合うわー☆」
 姉ちゃんが黄色い声を上げて喜んでいる。そんなこと言われても、ちっともうれしくない。
 僕と大が着せられた服は、セーラー服だ。それもピンクの。言っておくが、姉ちゃんが小学生の時に着てた制服……なんかじゃない。絶対ない。
「姉ちゃん、なんでこんなの持ってんだよ。それも二着……」
「うっさい。人の趣味に口出しすんな」
「しゅ、しゅみ……?」
 どーゆー趣味だよ、とツッコミたくなったが、なんか怖いものを感じたのでやめた。
 姉ちゃんは自分の勉強机のイスに座り、僕たちをその向かいのベッドに腰掛けさせた。
「じゃ、二人ともパンツ脱いで」
「はあ……?」
 耳を疑った。
「なんでそんなことしなきゃいけないんだよ!」
「盗撮って、今すごーく問題になってるわよね。当然よね、れっきとした犯罪なんだから。駅でスカートの中を盗撮してタレント生命なくしたおバカな芸能人もいたわよね~。ああ、実の弟を警察に突き出さなきゃならないなんて、お姉ちゃん悲しいわ~ん」
 こ……この女ッツ!!
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ