晃 ~盗撮の代償~
晃 ~盗撮の代償~
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:十光土佐
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/01/24
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
晃 ~盗撮の代償~ 第1章 実験
「晃、あんたの仕業だってのは分かってるんだからね。今から5分以内に自首しなさい。さもないと、このカメラ叩き壊すわよ!」
 大が青くなった。
「このカメラ、兄貴に黙って持ってきたんだよ。壊されたらヤバイよ」
 泣きそうな顔になっている。
 僕も大も、腹をくくるしかなかった。




 一分後、僕と大は姉ちゃんの部屋にいた。
 並んで立っている僕たちの前で、姉ちゃんは腕組みをしてイスに座っている。
「なるほど、カメラの映像と音声を電波でこっちに飛ばして録画するわけね」
 姉ちゃんはカメラに向かって手を振りながら、液晶モニターに映っている自分の姿を確認している。
「こんなもの持ってるなんて立派なもんよね、大クンのお兄さんも」
 姉ちゃんの皮肉に、しゅんとしている大。
「なんで分かったんだよ?」
 僕はそう聞かずにいられなかった。姉ちゃんは最初、カメラの真ん前に顔を寄せたのにそのまま机に戻って、エッチな本を見ている。つまり、カメラに気付かなかったということだ。それなのに、なんでそのあと一発でカメラの場所が分かったんだ?
「クローゼットの取っ手に指紋が着いてたから」
 指紋だって!?
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ