晃 ~盗撮の代償~
晃 ~盗撮の代償~
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:十光土佐
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/01/24
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
晃 ~盗撮の代償~ 第2章 はじめてのオナニー
 大は目をつぶって、はぁはぁと荒い息をしている。
 もう、出そうなんだ。口の中に出されちゃう……。
「うあッ!!」
 大がうめいた。口の中で大のチンチンがびくんびくんと跳ねて、熱くてどろっとしたものがすごい勢いで噴き出した。何度も何度も。口の中がいっぱいになって、くちびるの端からあふれた。
 姉ちゃんがやっと手を離してくれた。僕は大のチンチンを口から離して、口の中の気持ち悪いヌルヌルを吐き出した。
「けほ……うえっ、え……」
 むせた。また涙が出た。苦い。ヌルヌルするだけでなく、ベタベタネバネバして、口の中にへばりつく。指でぬぐえば取れるんだろうけど、手は背中で縛られている。
 ぐったりしていた大が、もそもそと身を起こした。顔についた、僕が出した白いヌルヌルを手でぬぐった。姉ちゃんが、その手を取ってなめ始めた。犬みたいにべろべろと。
 大の手がきれいになると、今度は顔。ほっぺにべっとりとついたヌルヌルに舌を伸ばして、ぴちゃぴちゃと音を立ててなめる。
14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ