美珂 ~カウンセラーと少女~
美珂 ~カウンセラーと少女~
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:十光土佐
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/01/10
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
美珂 ~カウンセラーと少女~ 第1章 SIDE-A
―――私があなたの力になるには、できるだけ正確で詳しい情報が必要なの。乗るのは、車両の中の方かしら?
―――いえ、いつもぎゅうぎゅうに込んでるから中まで入れないんです。
―――ということは、乗ったドアのすぐそば?
―――そうです。
―――えーと、それじゃ……ああ、あそこ。入り口のドアの前に立って。
―――……そこまで、するんですか?
―――カギかけてあるから、誰も入ってこないわよ。……で、あなたのすぐ後ろにお兄さんが立っている、と。こんな感じかしら?
―――はい。
―――ここは、電車全体のどの辺なの?
―――先頭車両です。
―――先頭車……。もしかして、一番前のドア?
―――はい。階段降りるとホームのはじっこだから……。あの、それがなにか……?
―――フムン。ま、いいわ。で、お兄さんはあなたにどんなことをするのかしら? 具体的にね。
―――…………………私の、お、おしりを、撫でるんです。スカートの上から……。
―――それだけ?
―――……胸にも、触ってくるんです。
―――こう?
―――やっ……やめてください。
―――隠し事はしないこと。最初に言ったでしょ。カウンセリングには、信頼関係が大事なの。
―――でも……。
―――いつも、そんな風に強く抵抗してるの?
―――……いいえ。
―――じゃあ、いつも通りにしてちょうだい。いいわね?
―――……………………はい。
―――こうやって撫でるだけなの?
―――いえ、そのうちスカートをめくって、脚の間に手を入れてきて……。
―――手を入れてきて、なに?
―――……パンツの上から、アソコを触るんです。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ