カナリア
カナリア
アフィリエイトOK
発行者:草食系腐男子
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:お笑い・ギャグ

公開開始日:2011/01/09
最終更新日:2011/01/09 13:35

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
カナリア 第1章 波乱の予感
「お帰りなさい」

「‥‥ただいま」

ってか‥‥え?

「すみませんが‥‥どなた?」

「あなたの許嫁です」

「‥‥」

「嘘です」

「嘘!?」

「はい、なんかそう言う流れかと‥‥」

流れって‥‥

「‥‥で誰なの?」

「それにはお答えできません」

「‥‥」

「私の記憶回線には何も書き込まれていません。ですのでお答えできないのです」

「記憶‥‥回線」

「はい」

記憶回線って‥‥電波少女かよ

「んじゃ君の家はどこ?送るからさ」

「私の家‥‥ですか?」

「そぅ、君の家」

「‥‥ここ?」

「違うだろ、ここは俺の家。君の家を聞いているの」

「それにもお答えできません」

「‥‥なんで?」

「私の記憶回線には何も書き込まれていません。ですのでお答えできないのです」

それ二度目

「つまり家に帰りたくないと‥‥君は家出少女なのね」

「多少の言葉の御幣が感じられますがあなたがそれでいいなら私はかまいません」

俺はかまうんだが‥‥

「まぁ、いいや、飯は喰ったのか?」

「飯‥‥?」

「ご飯だよ、ご・は・ん。どうせ喰ってないんだろ。今作ってやっから待ってろ」

ったく、飯喰わせたら警察に任せるかな‥‥

「‥‥ありがとう‥‥ございます」

「お、おぅ‥‥それと一応名前教えてくれないかな‥‥お前とか君とか呼ばれるの嫌だろ」

「名前‥‥」

「あぁ~もぅ!んじゃあだ名とかでいいからさ」

「あだ名‥‥商品名ならあります」

商品‥‥名?

「商品名は人型ロボットKL-77、カナリアです」

「‥‥ん?」

「すみません、聞き取れませんでしたか?私の商品名は人型ロボットKL-77、カナリアです」

「‥‥‥‥」

拝啓、父様、母様、タマ‥‥
訂正します


見知らぬロボットが部屋にいるんですが‥‥

え?っかロボットって飯喰うの?



つづく!
2
最初 前へ 12 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ