守りゆく翁
守りゆく翁
アフィリエイトOK
発行者:てきーら
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/02/01
最終更新日:2011/02/01 21:42

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
守りゆく翁 第1章 砦吉爺さん
尾瀬はごみ持ち帰り運動の発祥地でもあり、一九七〇年代前半に全てのごみ箱が撤去された。それ故、過去に地中に埋められた燃えないゴミは、ボランティアの人達を雇って尾瀬ヶ原の外へと持っていくのである。けれども、ごみ箱がないのをいいことに普通の燃えるゴミでさえ、不届きな一部の連中は足で地面を軽く蹴り上げ、ゴミをそのまま埋めてしまうのである。
「まったく。恥知らずな連中がいて困ったもんだ」
夕暮れ、陽が山々の頂を朱く染める頃、砦吉爺はミズバショウの湿地でひとり佇み歎いた。
3
最初 前へ 123456 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ