素敵に話そう!ヴォイストレーニング  無料メルマガ完全版!
素敵に話そう!ヴォイストレーニング 無料メルマガ完全版!
完結
発行者:泉あゆみ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2010/12/23
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
素敵に話そう!ヴォイストレーニング 無料メルマガ完全版! 第4章 体も喜ぶ!腹式呼吸♪
●トレーニング●


呼吸の練習ですので、吸ったり吐いたりの繰り返しですが、この時に付け加えていただきたいのはイメージです。


◆空気を吸う時→体の細胞すみずみにまで空気を行き渡らせるイメージで行ないます。


◆空気を吐く時→体内の悪いものを吐き出すイメージで行ないます。



まずは床に仰向けに寝転んで、鼻から空気をいっぱい取りこみます。


この時に、おなかが膨らんだかどうかを確認しましょう。


次に、口から空気を吐いていきます。スーッと音を立てて吐いていきます。

この時に、おなかがへこんでいるかどうかを確認しましょう。


鼻から空気を吸って、口から空気を吐き出す事を数回繰り返して慣れましょう。

慣れたら心の中で
「1・2・3・4・5・6・7・8」
と数をかぞえながら鼻から空気をいっぱい取り込んでいきます。


吐く時も心の中で数をかぞえながら行ないましょう。

上記の8カウントを数回繰り返して慣れてきたら、次は4カウントで行ないます。

「1・2・3・4」で吸って、「1・2・3・4」で吐き出します。


寝転んだ状態の呼吸に慣れてきたら、次に立って行ないます。


足は肩幅に広げて立ち、上記のトレーニングを行なってみてください。


立っている時の方が腹式呼吸になりにくいことに気づきましたか?


立っている時は寝ている時に比べて、体の力を抜きにくい状態にあるんですね。


今すぐにできなくても大丈夫です!!



呼吸の練習の成果で、

女性の方からは、お通じが良くなったというご意見もいただいております(^^)



少しずつ頑張りましょう♪

次回は、腹式呼吸のメカニズムについてお話ししたいと思います。



⚫︎ブログ


-----

この内容は、無料メルマガ配信スタンドより、
2008年7月10日に配信したバックナンバーです。
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 

ページの先頭へ