素敵に話そう!ヴォイストレーニング  無料メルマガ完全版!
素敵に話そう!ヴォイストレーニング 無料メルマガ完全版!
完結
発行者:泉あゆみ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2010/12/23
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
素敵に話そう!ヴォイストレーニング 無料メルマガ完全版! 第10章 真面目な日本人は声が出にくい?!
『素敵に話そう!ヴォイストレーニング』


ナビゲーターの泉あゆみです。


【真面目な日本人は声が出にくい?!】


についてみていきます。



前回に引き続き、本当に発声の内容なのか?!


と疑問をお持ちになると思いますが、


発声につながっていますのでご安心ください(^-^)




声が大きく出ない、


声が枯れてしまう事に悩まれている方は多くいらっしゃると思うのですが、



原因の一つに喉の奥がふさがっている事があげられます。




鏡を用意していただいて、

口を大きく開けてみてください。




のどちんこと舌の距離感に注目していただきたいのですが、


どうでしょうか?


のどちんこが見えていますでしょうか?



のどちんこが見えにくい状態でしたら、


喉の奥がふさがっていると言えます。




のどちんこと舌の距離感が

狭ければ狭いほど


声が出にくい傾向にあり、


広ければ広いほど声は出やすい傾向にあるのです。




私はこれまでに、


個人指導で100人以上の成人の方をみてきていますが、


『口を大きく開けてみてください』


と言ってみせていただくと、


8割型の方がのどちんこが見えにくい状態にあります。




生まれたての新生児は喉の奥がカッポリと開いているのをご存じですか?



驚きですよね><



小さな体であれだけ響く声なのは、


喉の奥が開いているからなんですね(^-^)



新生児当時は喉の奥を開けられたのに、


大人になるとできなくなる。



なぜでしょうか?



それは成長につれて言葉を発するようになり、


喉の奥を開いた状態のままでいなくても会話ができるようになり、



本来使っていた筋肉を使わなくなるからです。



そしてもう一つ、これは私の見解ですが、


新生児は体の全部を脱力する事ができますが、


成人した日本人は心身共に

脱力ができない状況や環境にあるのではないかと考えます。



仕事のストレス、時間の無い忙しさなどに悩まされることもあるわけです。




真面目で勤勉な日本人は


全てをきっちりとこなそうとしますから、


「脱力をしましょう」


と言われても、

なかなか難しいのではないでしょうか。
19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 

ページの先頭へ