飼い主募集します!
飼い主募集します!
完結アフィリエイトOK
発行者:鉢嶺来
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:お笑い・ギャグ

公開開始日:2010/12/17
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
飼い主募集します! 第13章 ひとみVS禿沢&シモーナVS俺

「どうした?」
泪乃はそわそわしながら姉貴とある屋台を交互に見る。
それは輪投げ屋だった。

「なんだ、やりたいのか?」
姉貴の問いにこくこくと頷く泪乃。

「ふむ…まぁ、いいか、ただやるのも面白くないな、よしバカ、私たちも勝負するか」
「はぁ?やだよ、メンドクセェ…」

そう呟く俺に姉貴はにやりと笑い
「こんなにも飼い犬が哀願しているのに関わらず問答無用で
切り捨てるとは流石人としてどうかしてるな、こんなバカな弟を持つ私も災難だな、
なぁ泪乃?泪乃はこんなにやりたがってるのになぁ?」

「くぅ~ん」

ぐぉ…容赦の無い罵詈雑言を浴びせてくる姉貴と大きな瞳で
懇願してくる泪乃の前に俺はあっさり撃沈。

「先輩っ!頑張ってくださいなのです!」
「おー、いけいけ、ふたりともー!」
「まぁ、適当にやってろ」

三者三様のご声援ありがとうございます…。

「親父、3人、1人5回分だ」
そう言うと姉貴は巾着から財布を取り出して金を店主に払う。

「負けた方は何をするんだ?」
「そうだな、カキ氷でも奢って貰おうか」
「そんなんでいいのか?」

姉貴は少し怪訝な顔をして「どういう意味だ?」と言った。
「いや、姉貴のことだから1人逆立ち町内一周とか
1人カラオケ72時間耐久レースとか提案してくるのかと…」
91
最初 前へ 88899091929394 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ