飼い主募集します!
飼い主募集します!
完結アフィリエイトOK
発行者:鉢嶺来
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:お笑い・ギャグ

公開開始日:2010/12/17
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
飼い主募集します! 第12章 夏祭り

当然の疑問だ。
禿沢には悪いがちっとも夫婦に見えん。
親子にも見えん。
似てないからな。
どっからどう見ても祭りの最中に連れ去ってきた犯罪者とその被害者だ。

「本当です、ほら」
と幼女は左手を前に出す、
とその薬指には確かにエンゲージリングが光っていて
章太郎は突きつけられた事実に思わず息を呑んだ。

「25と言うのも本当か?」
姉貴は腕組みをしたまま禿沢の奥さんに言った。
「はい、正確には今年で26になります」
そう言って禿沢の奥さんは、はにかむ。
精神年齢はちゃんと大人だな、そこら辺は田辺と違う点だ。
しかし、26…ねぇ、130ちょっとしかない身長に幼い顔に幼い声、
成る程、禿沢が田辺に固執する訳が分かった気がする。

「…まったくワイフと夏祭りに来たら
貴様らの面が見えたからワザワザ挨拶してやったものを…何だ、この仕打ちは…」

ブツブツと文句言う禿沢をスルーしてひとみは禿沢の奥さんの方に振り向いて

「こ、こいつのどこを気に入って結婚なんて無茶なことを…弱みでも握られましたかっ!?」
「はぁ…正直に言うと性格…でしょうか…」

この奥さん人見る目ねぇ…!!

「わ、悪いことは言わないのです、今すぐ離婚しましょう、
そうしましょう、何なら家に来てもいいのです」とひとみは早口に捲くし立てた。
86
最初 前へ 83848586878889 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ