飼い主募集します!
飼い主募集します!
完結アフィリエイトOK
発行者:鉢嶺来
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:お笑い・ギャグ

公開開始日:2010/12/17
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
飼い主募集します! 第12章 夏祭り
はっ…?
そら、みみだよな?
今なんつった。
主人…?

姉貴もひとみも章太郎もUMAや宇宙人でも見たかのような顔をして女の子を見ている。
田辺と泪乃はマイペースに二人で遊んでいた。

「おう、紹介してやる、光栄に思え腐ったミカンども、俺様のワイフ…だっ!?」

禿沢の全ての言葉が終わる前にひとみの全力の右正拳が禿沢の鳩尾に炸裂した。


「こ、こ、こ、こんな幼い子を拉致してっ!この宇宙の汚点!今すぐ死ねっ!屑!!」

叫びながら女の子を自分の方へと引き寄せるひとみ。
「大丈夫でしたか?もう怖くないですよ、
お姉ちゃんたちがお家までつれて帰ってあげますからねー」
そう言って女の子に聞かせるものの女の子はきょとんとした顔で
「あの…本当なんですよ?私は彼の妻です、一応今年で25になるんですよ」

そう言って女の子は微笑んだ。
俺たちに二重三重の衝撃が与えられる。
ひとみなど余りのショックに口を半開きにしてパクパクと金魚のように何か呟いている。
…しかし、25?
どう見ても8~9歳にしか見えないぞ…?
田辺と同類のような人種がこの世に二人もいたとは…
しかもよりによってあの禿沢の妻と来たもんだ。
禿沢は鳩尾を押さえながら

「げほっ、き、貴様、ちょっと金を持ってるからといい気になるなよ、
こいつは正真正銘、俺様のワイフだ!」

「…何がどうすればこんな非日常的でどこかで魔王が
復活してこの世を地獄に陥れる方がまだ現実的なことが起こりえるんですか…っ!?
………はっ、さては覚せい剤を使用しましたねっ!!?」

「するかボケェ!!」

禿沢とひとみが激しく言い争いをしている中、
章太郎が自称・禿沢の妻の幼女マーク2の目の前に座り込むと
「本当に黒沢の奥さんなんですか?」
と聞いた。
85
最初 前へ 82838485868788 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ