飼い主募集します!
飼い主募集します!
完結アフィリエイトOK
発行者:鉢嶺来
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:お笑い・ギャグ

公開開始日:2010/12/17
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
飼い主募集します! 第7章 夏休み突入!in合宿
「分かった、行くぞ泪乃」
姉貴はよほど疲れてるのか泪乃を連れてさっさと部屋へと引き篭もった。

「俺たちもとりあえず別れるか、本格的な合宿は明日からということで」
という俺の意見に対し

「賛成だ」
「えー、きょうはもうあそばないのかっ!?」
「先輩、あたしはあそこの部屋ですから何時でも遊びに来てくださいね」
と三者三様の答えがそれぞれ返ってきて正直黒塗りリムジンが
登場した辺りから精神的にかなりやられて来てる俺としては早く寝たいので
「じゃあ」と一言だけ言うと適当な部屋を見繕って入った。

部屋に入るとイキナリガチャッとドアの鍵が閉まって何事かと
思ったがホテルなんかで良くあるオートロックというやつで
部屋のテーブルの上にカードキーが置いてあった。

もう合宿終わる頃には俺たちの家は恐らく蝉の幼虫が住んでいる穴くらいに
感じるのだろうなとか思いつつ俺は主に心の疲れを癒すために
これまた無駄にデカイベッドに潜り込んだ。
というかこのベッドの大きさならわざわざツインルームにしなくても
人型2体くらい楽勝で入れる気がする。

俺はそんな事を思いながら次第に瞼が重くなっていくのを感じていつの間にか寝ていた。
56
最初 前へ 53545556575859 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ