飼い主募集します!
飼い主募集します!
完結アフィリエイトOK
発行者:鉢嶺来
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:お笑い・ギャグ

公開開始日:2010/12/17
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
飼い主募集します! 第3章 泪乃の食事

「とりあえず基本的な躾から始めて最終的には字を書けるようになるのが目標だな」
「字!?」
「何をそんなに驚いている?」
「いや、だって確かに見た目は人間だが泪乃は犬だぞ?」
「人型二足歩行犬という時点で一般的な犬の常識は遥かに逸脱している」

そりゃあ…そうだが…

「とりあえず…早急に箸の使い方は教えないといかんな」

姉貴はカーペットにぼろぼろと毀れたキャベツとササミの残骸を見て盛大に溜め息をついた。
…と、もうこんな時間か。

「じゃあ、俺はもう寝るぞ」
「ああ」
「ちゃんと鍵閉めて寝ろよ、用心するに越したことはないからな」
「誰に物を言っているんだバカかお前は」

姉貴の呆れ果てたような声を尻目に俺は自分の部屋へと戻った。
携帯のアラームをセットしてパジャマに着替え、ベッドへと潜る。

ちなみに携帯を見るとひとみから変態メールが5件届いてた。
全て千文字を超える大長編のオリジナルエロ小説だった。
しかもBL物。
こんな物送ってきて何が楽しいのか、理解に苦しむね。
華麗に全部スルーすると俺は深い眠りへとついた。
25
最初 前へ 22232425262728 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ