飼い主募集します!
飼い主募集します!
完結アフィリエイトOK
発行者:鉢嶺来
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:お笑い・ギャグ

公開開始日:2010/12/17
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
飼い主募集します! 第2章 文学腐女子「冠凪ひとみ」
「とにかく、夜は家で預かるとしよう、泪乃を連れて行動するときは慎重に行動しろよ」

そう言うと俺たちは泪乃をちらりと見た。
泪乃は俺たちの話が長いのに飽きてきたのか大きく欠伸をしている。

そしておもむろに手で顔を擦り始めた。

「あ、顔洗った、明日雨ですかね」
「それは猫だろう…」
「とりあえず今日のところは解散するぞ、
ド変態もバカもくれぐれも他言はするな、顧問の黒沢にもまだ内緒にしておけ」

「副部長とコウちゃんはどうするんですか?」
「あの二人には会った時に随時説明していく」

「田辺はともかく、章太郎は厄介だな…」
「うむ、この部の唯一の常識人だからな」

おい、俺の存在忘れてないか?

「バカは煮ても焼いてもバカだろう、
それに比べて章太郎のやつはまだ一般常識を持ってるからな」

俺も常識くらい持ってるぞ。

「本当に常識を持ってる奴は変態には好かれん」
「そ~そ~、あたし、副部長苦手なんですよ~、先輩、安心しましたぁ?」

するかっ!逆に腹立たしいわい。
そんな感じで泪乃は昼は部室、夜は姉貴の部屋で過ごすことが決定した。

休み時間ごとに必ず誰かが見に来ること、
他の生徒や先生に決して悟られないようにすることなどを姉貴は
細かく指示すると今日はめでたく解散の運びとなった。
15
最初 前へ 12131415161718 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ