誰かに見られている
誰かに見られている
成人向アフィリエイトOK
発行者:メイ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/02/17
最終更新日:2016/03/27 18:31

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
誰かに見られている 第5章 全裸ミッション遂行の代償

その日の午後はナナからの指令はなく
私は近所のスーパーに買い物に
出かけることにしました。

そして、一階へ降りると
エントランスにある管理人室の前で
また朝と同じ女性が管理人さんと立ち話を
していたのです。

もしかして・・・と思った私は
二人から見えない場所に隠れて
その会話を立ち聞きしたのです。

すると、昨夜の一階エントランス付近の
防犯カメラに全裸の女性が四つん這いで
歩く姿が映っていたと管理人さんが
喋っているのが聞こえてきたのです。

まさか・・・。
私は一瞬にして体が凍りついたのが
分かりました。
さらに耳を済ませて聞いていると
背中やお尻など体の後ろ側しか
映っていないので、顔は分からない
そうなのですが、年齢は三十前後だろう
ということだったのです。

だからマンションの六階から上に住んでいる
それくらいの年頃の女性が
夜中にマンションの中を素っ裸で
歩いていたんでしょうと管理人さんは
語っているのでした。

私は、その素っ裸の女性が自分であることが
発覚するかもしれない不安に苛まれてしまい
頭がクラクラするのを覚えました。

管理人さんはさらに防犯カメラに映る
全裸の女性の映像を何度も何度も
チェックしてみると話していたのです。

例えその全裸の女性の正体が
自分だと知られなくても
私のお尻や素っ裸で四つん這いで歩く姿を
防犯カメラに映る映像で
管理人さんに何度も見られるのかと思うと
どうしようもない恥ずかしさが
こみ上げてきて、体の奥から
熱くなってくるのでした。

31
最初 前へ 28293031323334 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ