Love Addict
Love Addict
完結
お礼5
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:LOVEシリーズ

公開開始日:2016/01/30
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
Love Addict 第11章 ー保健室の秘密ー
❀)失礼します。
〇)ああ、❀❀さん。
❀)LL教室の清掃、終わりました。
〇)ありがとう。
❀)…あれ…?…登坂…くん??
臣)……


ソファーに座ってる俺に気付いて
みるみる赤くなっていく顔。


❀)とさ、とさ、登坂くんが…
  どうして…こ、こ、ここに…///
臣)……


❀❀って…確か隆二が言ってた子だ。


❀)何…してるの?///
臣)授業でわかんないとこ聞いてた。
❀)そう、なんだ…っ///


そんな赤くなるか?


❀)あ、あの…っ、わた、わたし…っ
  私で良かったら…
  いつでも聞いて…っっ///
臣)え?
❀)英語…得意…だからっ///
臣)……
❀)いつでも…いいから!!
臣)……


そう言い終わると赤い顔はもう
湯気が出るんじゃないかというほどだった。


❀)そ、そ、それじゃあまた!!///
臣)……
❀)失礼しましたっ///


ガラガラ…バタン。


臣)……
〇)……


〇〇は俺の隣じゃなくて
自分のデスクに戻った。


〇)あの子…広臣のことが好きなのね。
臣)……
〇)可愛い……
臣)俺は…
〇)一緒に勉強したら?
臣)……っ


俺の気持ちを知ってるくせに…
なんでそんなことを言うんだろう。


臣)可愛かったね。
〇)…そうね。
臣)俺と話しただけで真っ赤になって。
〇)よっぽど好きなのね。
臣)……
〇)良かったじゃない。
臣)…っ
〇)お似合いよ。
臣)〇〇っ!!


グイッ


背を向けてる〇〇の肩を掴んで
こっちに向かせた。


臣)本当にそう思ってんの?
〇)思ってるわ。
臣)お似合いだって?
〇)そう。
臣)俺があの子と付き合えばいいとでも
  思ってんの?
〇)そうね、いいと思うわ。
臣)…っ
〇)んん…っっ!


聞きたくない言葉ばかり飛び出す
〇〇の口をキスで塞いだ。


〇)やめ…てっ!
臣)…は…ぁ…っ


俺は部屋の鍵をかけた。


〇)何…するの。
臣)…っ


〇〇を抱き寄せてソファーに押し倒した。


臣)〇〇…っ
〇)…また…私を抱くの?
臣)…っ
〇)……
臣)……
〇)いいわ、好きにすればいい。
臣)…っ


どうしてそんな…
昨日も今日も俺を突き放すように…


臣)好きだ。
〇)……
臣)俺が好きなのは〇〇なんだよ。
〇)……
臣)こんなに…好きなのに…
〇)……
臣)伝わらない?
〇)……


まただ。

俺なんて映さないような
ガラス玉のような瞳。

何を見てるんだよ…
誰を思ってるんだよ…


臣)俺を…見てよ…っ
〇)……


何も伝わっていないような虚しさに
胸が押しつぶされそうになる。

もう何度も…
昨日だってあんなに…

激しく貴女を抱いてるのに

いつになったら貴女は
俺のことを見てくれるんだろう…


臣)好きだ…
〇)……
臣)好きだ…っ
〇)……


切なくて涙が出そうになるけど
そんな切なさも愛情も
全部ごちゃ混ぜにして…

その全てをぶつけるように
俺は今日も貴女を抱く。


〇)あぁ…っ
臣)〇〇……
〇)……ん…っ//
臣)〇〇……


そのやわらかな胸に顔を埋めながら
背中に腕をまわす。


パチン……


下着を外せば
白い二つの膨らみが
俺を惑わすように柔らかく揺れる…


臣)〇〇……
〇)…っ
臣)好きだよ……
〇)あ…、っ…ん


少しでも俺を欲しがってほしくて
突起を避けながら
その周りに舌を這わせていると


〇)……っ


突起が硬くなっていくのがわかった。


臣)…勃ってる…
〇)…っ
臣)舐めてほしい?
〇)……
臣)ねぇ、言ってよ…
〇)…っ


舌先でつんと刺激する。


ぴくっ


〇)…は…ぁ……//
臣)////


色っぽいその反応に
興奮してしまう俺の身体。
34
最初 前へ 31323334353637 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ