ふたりの彼。玩具の私
ふたりの彼。玩具の私
成人向完結
発行者:C.B
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/12/07
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ふたりの彼。玩具の私 第1章 ふたりの彼。玩具の私

 重い足取りで、マンションに戻った私は、ポストに溜まったチラシや、郵便物やらをごっそり取り出し、切手も消印も無い手紙を見つけてしまった。
[神岡 美伊奈様へ]
裏を見ても、名前は書かれていなかった…。
『なんだろう?』
 何か硬いものが入っていて、急いで封から出すと自宅の合鍵だった。添えられた手紙の数行を読み、壁にもたれブルブル震えだしてしまった…。
『うそ!』
 信じられない内容に、破って捨てようとした…。でも、筆跡に心当たりがあり、最後まで読んでみようと、もう一度手紙を開いた…。
・・・・・・・・・・
ミィナ。
ごめんなさい。
空き巣に入ったのは私です。
会う訳にはいかず、どうしようも無かった…。
驚かないで、心して読んでください!

”私たちも。分裂してしまっています”

私はそれから狂ったような暮らしを続けました。
でも、運良く拾ってくれた人が居て。
私は、この街から。
あなたたちの住む場所から、
遠くへ旅立ちます。
何も知らせずに消えようと思ったけど。
やはり伝えておかなければと思い、書き記しています。
”死の予言”が本当なら、
私たちは永遠に会ってはいけない!
私は、これ以上あなたたちに近づかない!
このことを、ユタカにも誰にも話してはいけない!
私を探してはいけない!
永遠に!
辛いけど全部忘れます。
全部…。
あなたは最後まで、ユタカを見届けて上げてください。
私たちは。必ず、幸せになれると信じています!
そして、何があっても、絶望しないで!
私と同じことが、きっと、きっと。あなたにも起こるはずだから!

さようなら私

さようならユタカ

さようなら


神岡 美伊奈
・・・・・・・・・・
「嘘だ!
 こんなのでたらめに決まってる…。
 起こるって? おこるって何よぉ。
 こんなことって…。
 死んじゃいけないの!

 生きないといけないの!
 このまま、ユタカの後を追ってもいいわよね?
 このままじゃ… このままじゃ…
 気が狂いそう…」
 所々が滲んだ手紙に刻まれた筆跡。そして、文体も、自分が書いたと言ってよいほど同じだった…。
ATMの映像も”分裂した私”だった…。
ミィナの脳裏に、揺らめく”影”が蘇り、体の震えがますます酷くなっていった…。
グゲェーッ
 ほとんど何も食べていない胃が、ムカムカし… うずくまり吐いていた…。
64
最初 前へ 61626364656667 次へ 最後
ページへ 
こちら↓でポチっと応援応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ランキング 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ


にほんブログ村 ランキングへ→



▼作者にぷちカンパ大感激!


WebMoney C.Bに面白かったらぷちカンパ
ページの先頭へ