ふたりの彼。玩具の私
ふたりの彼。玩具の私
成人向完結
発行者:C.B
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/12/07
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ふたりの彼。玩具の私 第1章 ふたりの彼。玩具の私

 着いた先の病院で、緊急手術が行われたが、担当した医師から、打ち所が悪く。脳を損傷したショックで… お気の毒ですが。と、告げられていた…。


ユタカは、唐突に死を迎え。私の前から消えてしまった…。


「先生! たったの二階からですよ? たったの…。だめなんですか? 生きていないんですか? 死んだのですか? 私は、影を見たんです。あの影はなんだったんです! 影を殺して! 見込みがあると言ってください! いやだ! いやだ いやだ! イャァアアアア」
 狂ったように泣く私を、誰もなだめられなかった…。
そして、私は一人になった…。
そして、私は、ただ泣き濡れた…。
60
最初 前へ 57585960616263 次へ 最後
ページへ 
こちら↓でポチっと応援応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ランキング 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ


にほんブログ村 ランキングへ→



▼作者にぷちカンパ大感激!


WebMoney C.Bに面白かったらぷちカンパ
ページの先頭へ