ふたりの彼。玩具の私
ふたりの彼。玩具の私
成人向完結
発行者:C.B
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/12/07
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ふたりの彼。玩具の私 第1章 ふたりの彼。玩具の私

 ユタカはミィナを愛した。
ミィナも、ユタカしかいないとその愛に応えた。
彼のやりいこと…ユタカの愛し方は、昔の男よりも激しく、唐突な行為だったが、感じるままに身を任せていくのがとても心地良くなっていた。
そんな行為の余韻は、どこにいても、仕事中ですら、そのことを思うだけで、ふわっと宙に浮いたように、思わず声が漏れそうな”悶え”に襲われることもあり、一人で顔を紅くすることもあった…。
17
最初 前へ 14151617181920 次へ 最後
ページへ 
こちら↓でポチっと応援応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ランキング 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ


にほんブログ村 ランキングへ→



▼作者にぷちカンパ大感激!


WebMoney C.Bに面白かったらぷちカンパ
ページの先頭へ