ふたりの彼。玩具の私
ふたりの彼。玩具の私
成人向完結
発行者:C.B
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/12/07
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ふたりの彼。玩具の私 第1章 ふたりの彼。玩具の私
 荒々しく服をずらされ、ブラの上から片方づつを同じ手で揉まれる…。
乳・首を同じタイミングで、同じ力加減で弄られ、
「座りこんじゃだめ」
 硬くなった両方を、両方に口で転がされると、鏡に足を開かれ長いスカートに潜るふたりが写っている。
どちらかの彼の頭を押さえのけぞる私は、
感じすぎる体で鏡の中の自分と会話した…。
『もしかして、彼らを分裂させたのは…。あなたなの?
 分からないよ。なんにも分からないよぉ』
 鏡はいつの間にか大きな三面鏡に買い換えられていて、そこに写る彼らのはけ口は私しかいなかった・・・。
でも、私はふたりの愛を受け入れることを心から望んでいた…。
14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
こちら↓でポチっと応援応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ランキング 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ


にほんブログ村 ランキングへ→



▼作者にぷちカンパ大感激!


WebMoney C.Bに面白かったらぷちカンパ
ページの先頭へ