M妻
M妻
アフィリエイトOK
発行者:DAI
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/20
最終更新日:2016/02/09 16:07

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
M妻 第3章 水着売り場へと行く妻

まさか・・・こんな水着を本当に買うつもりなのか。
私は自分の目を疑いました。
それでも妻はそんな私の様子などおかまいなしに、
また別な水着を手に取ると、
それを恥ずかしそうに眺めているのです。


今日の服装といい、妻が今買おうとしている水着といい、
少し前の妻からはどれも考えられないものでした。
妻はもしかして私のことを試そうとしているのか。
それとも私に対する何かしらのアピールなのか。
妻の行動の真意が読み取れず、
私はただ妻の水着選びを横で
黙って見ていることしかできませんでした。


するとそこに、妻より少し年上の
三十代くらいの女性の店員さんが近づいてきたのです。
女性店員は、妻の格好を上から下まで
意味深な笑みを浮かべながら見たあと、
妻に水着の試着をすすめてきました。


どうやらそこの水着売り場では
下着を脱いでの着用ができるようで、
妻は女性店員の半ば強引なすすめで
水着を試着することになり、
店の中央にある試着室へと入ったのでした。


妻が試着することになった水着は
セクシーなビキニで色違いの紐ビキニだったのです。
こんな場所であんな水着を着て
試着室から妻が出てくるのかと思うと、
私は気が気ではありませんでした。

6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ