M妻
M妻
アフィリエイトOK
発行者:DAI
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/20
最終更新日:2016/02/09 16:07

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
M妻 第14章 裸のまま売り場を彷徨う妻

両手を頭の後ろで縛られた状態の妻は
腰を後ろに引き、中腰の姿勢で
近くにある洋服の陳列に身を隠そうとしていました。

 

その恰好は少し離れた場所から見ていると
お尻を後ろに突き出しているのと変わらず
とても滑稽に映りました。

 

「あの人見てよ。あれで隠れてるつもりなのかしら」
「やだわ。後ろからだとお尻の穴まで見えるじゃない」
「ほんと良くやるわ。見ていてこっちが恥ずかしくなっちゃう」
「でも面白そう。これからどうなるのかしら」

 

ギャラリーの女性客たちは、自分たちより美しい女性が
辱めに合わされていることが嬉しくて堪らないようでした。

 

すると全裸の妻は、なかなか戻ってこない女性店員に
ついに焦りを感じたのか、水着に着替えた試着室の方へと
ゆっくりと歩き始めたのです。

 

頭の後ろで両手を縛られたまま、身を屈めて歩く姿は
まるで鳥のものまねでもしているようで
ギャラリーの失笑を誘っていました。

 

それでも妻はお尻を突き出しながらも
どうにか10メートルほど歩き
試着室まであと少しのところまで来たのです。

 

しかしその時でした。
いきなり妻のお尻をパチッ―と叩く音が聞こえたのです。
驚いた妻が振り返ると
妻の後ろには、50代後半くらいの
眼鏡をかけた知的な感じの女性が立っていたのです。

23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ