M妻
M妻
アフィリエイトOK
発行者:DAI
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/20
最終更新日:2016/02/09 16:07

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
M妻 第9章 妻の乳首を弄る女性店員

女性店員は妻の剥き出しの胸に当てた
メジャーを紐ビキニ僅かにずらして
覗き見えた乳首に直に擦り合わせていました。

 

「や、やめてください」
妻の声は必死に乳首への刺激に耐えているのか
掠れていました。

 

「お客様動かないでくださいね。
今測ってるところなんですから」
女性店員はまるで妻が悪いかのように
注意するのでした。

 

「あ、あぁん」
一瞬妻の喘ぎ声が私の所まで聞こえてきました。
どうやら女性店員がメジャーを当てながら
妻の乳首を摘まんだようでした。

 

「えっーすごい見てよあれ」
「やだ、乳首立ってんじゃん、へんた~い」
「あんな綺麗な顔してスケベねぇ」

 

また近くを通り過ぎた別な女性客達が
妻の方を見て囁き合っていました。

 

衣料品売り場の一角で紐ビキニを着た
場違いな姿の妻が女性店員に体にメジャーを
巻きつけられながら、乳首を勃たせている姿は
異様でした。

 

それでも女性店員は薄笑いを浮かべながら
妻の乳首を弄り続けたのです。
そして、快感に悶えた妻の体が
いやらしく左右に揺れはじめると
女性店員は乳首を弄る手をようやく止めたのです。

 

「やっぱりちょっとサイズ測りにくいんで
申し訳ありませんが、水着取ってもらえます?」
快感の余韻に浸っている妻に向かって
女性店員は事務的な口調で
そう言ったのでした。

15
最初 前へ 12131415161718 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ