性のオモチャ
性のオモチャ
完結
お礼3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
性のオモチャ 第24章 狂気と深愛

臣)❀❀…っ

〇)うん、臣、ごめんね?


臣)早く…抱かせて…

〇)また?くすくすww


臣)❀❀……

〇)あぁんっっ///


臣)❀❀……

〇)あ、あ、臣…ぃっっ///



今はいいの、これで…


そのうち臣さんは

目が覚めて

そのままあたしを愛してくれるはず。


だって今

こんなにあたしを必要として

くれてるんだもの。



そのまま

何度もSEXに溺れてると

今度は臣さんの携帯が鳴った。



臣)ああ、❀❀…っ



臣さんはSEXに夢中で気付いてない。

画面を見ると着信は…


❀❀さんからだった。


一瞬心臓が止まったかと思った。



今更…なに?


逃げ出したのはあなたでしょ?



今更戻ってきても遅いの。


臣さんはもう…あたしのモノなんだから。



〇)ねぇ、臣…、今から

  あたしの名前はもう呼ばないで?

臣)あぁぁっ///

〇)ね?約束…♡

臣)……わかった…//



あたしは

臣さんの携帯をスライドさせて

通話にした。



❀)お…み……?



怯えたような小さな声。


あたしは携帯を耳から離して

臣さんの枕元に置いた。


通話の…ままにして…



〇)ねぇ、臣、気持ちイイ?

臣)あぁぁっ、すごい…っ///



あたしは夢中で腰を上下させる。



〇)ほら、もっと…

  いっぱい感じてぇ?♡

臣)あぁぁっ、気持ち…イイ…ッ


〇)臣の…すごいよぉ…//

  私の中で…すっごく大きい♡

臣)あ、あ、…あぁっっ//


〇)奥までいっぱい届いて

  気持ち良くて死んじゃいそう♡

臣)あぁぁっっ///


〇)あぁぁぁんっっ、臣ぃっ///



ねぇ、聞こえる?❀❀さん…

臣さんがこんなにも

あたしに感じてる声。


あたし達…今すごく激しく抱き合ってるの。

求め合ってるの。


あなたなんてもういらないの。



携帯の画面を見ると

まだ通話になってる。



〇)臣、愛してる…っ

臣)俺も…愛してるよ…❀❀…っ



臣さんが名前を呼んで

あたしは慌ててその口を封じた。



臣)んんっっ///

〇)ね、臣…、もっと来てぇ?

臣)……っ

〇)壊れるくらい

  めちゃくちゃにしてぇ?

臣)あぁっっ///

〇)臣…ぃっっ、あぁぁんっ///



そのまま快感に酔いしれて

携帯に目をやると

通話はもう…途切れてた。



やっとあたしのモノになった

愛しい愛しい大切なオモチャ。


誰にも…渡さない…


絶対に……

66
最初 前へ 63646566676869 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ