性のオモチャ
性のオモチャ
完結
お礼3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
性のオモチャ 第22章 泣き叫ぶ天使

ああ…身体がジンジンしてる。

昨日あんなに臣さんと

何度も交わったから。


幸せだった。


薬はまだある。


次はいつ…飲ませようww



臣さんからの連絡はないけど

もしかしたらまた会えるかもしれないと


あたしは今日もクラブへ行く。



男)ねぇ、一人?

  一緒に飲まない?

〇)飲まない。

男)いいじゃん、少しくらいw

〇)ヤリたいだけでしょ?w

男)…っ

〇)あっち行って。

男)わかってんなら話は早いじゃんw



今日もバカな男が近寄ってくる。



男)なぁ、一緒に

  気持ち良くなろうぜぇw



あたしの太ももを撫でてくる。



〇)あんた程度の男じゃ

  何も感じない。

男)…っ

〇)消えて。



顔も見ずにそう言うと

男は舌打ちをしていなくなった。


くだらない。


あたしに触っていいのも

抱いていいのも

臣さんだけ。



カクテルをおかわりしに行くと

あたしの目に飛び込んできたのは

❀❀さんの姿。



❀)あっ!♡♡

〇)……っ



なんで…この人が…



あたしが背中を向けようとすると

❀❀さんが後ろから抱きついてきた。



❀)〇〇ちゃんっ♡

〇)……

❀)久しぶりぃっ♡

〇)……



振り返ると

相変わらず無邪気で可愛い笑顔。



❀)元気だったぁ?♡

〇)……



元気ですよ。

昨日もあなたになりすまして

あなたの大好きな彼を

狂わせてたんだから…



❀)あたしね、仕事で海外行ってて

  昨日やっと帰ってきたの♡

〇)…そう…だったんですか…

❀)うんっ♡

〇)……

❀)だからずっと臣にも会えてなくて

  すごく寂しかったんだぁ……



俯向くその姿は

女のあたしでも抱きしめたくなるくらい

華奢で儚げで…すごく可愛い…



❀)昨日は全く電話が繋がらなくて…

〇)……



あたしと散々ヤッてましたからね。



❀)今日も全然電話に出てくれなくて

  さっきね、やっと繋がったら

  ここで待っててって…

〇)……



もう…動けるようになったんだw

まだ狂ったままなら面白いのに…



〇)早く会いたいですねw

❀)うんっ♡♡



嬉しそうに笑う…可愛い人。



❀)早く…いっぱい…チューしたいなぁ///

〇)……



何も知らない愚かな人。

ああ、憎い…


あなたなんか…いなければ…



臣)❀❀…っ

❀)あ、臣ぃっ♡♡



後ろから❀❀さんを抱きしめた臣さんは

あたしになんて全く気付いてない。



臣)❀❀!❀❀!

❀)臣…どうしたの?//



❀❀さんが振り向くと

臣さんはいきなりキスで唇を塞いだ。



❀)んんっっ///

臣)…っ

❀)んん、っ…、ぅ…ん///



何も見えないくらい

夢中でキスしてる…


臣さんの手は

そのまま❀❀さんの服の中へ…



ぴくっ


❀)んんっ!んんっ!///



少し抵抗しようとする❀❀さんを

黙らせるように

激しくキスを繰り返して


臣さんの手は…多分…

❀❀さんの下着の中に…入ってる…



どんっ!



❀)いやぁっ///



❀❀さんが臣さんの胸を叩いたけど

臣さんは❀❀さんを離さない。



❀)あっ、あぁっ、や…めっ///



臣さんの手がいやらしく動いてる。



❀)あ…ぁぁっっん///



❀❀さんは臣さんに寄りかかった。



❀)や…だっ、こんなところで…やめてっ///

臣)…はぁ…、…はぁ//


❀)おみぃっ!//

臣)はぁ…はぁ…//



❀❀さんの声なんて

聞こえていなそうな臣さんのその目は

飢えた野獣のようだった。



❀)あぁぁっっ///



ああ、臣さん…

絶対ナカに…指入れてる…



❀)だめぇっっ///



こんな…人がたくさんいるところでも

我慢できないと言わんばかりに

❀❀さんを襲う臣さん。



❀)お願いっ、臣ぃっ!!



❀❀さんの目から涙がこぼれると

臣さんは❀❀さんを無理矢理抱き上げて

2階へ連れて行った。



❀)離してぇっ!いやぁっ!おろしてぇっ!!

60
最初 前へ 57585960616263 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ