性のオモチャ
性のオモチャ
完結
お礼3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
性のオモチャ 第3章 怪しい道具
あれからあたしは
臣さんに呼ばれるたびに
すぐに飛んでいって

彼のオモチャになる。

なんでも言うことを聞いて
彼の欲望を満たす。

そんな日々が続いた。


そして今日も電話が鳴る。


臣)おい、ブス。
  今からとっとと来い。
〇)はい//


そうして呼ばれた場所に
すぐにかけつける。


臣)来んの遅ぇんだよ。
〇)ごめんなさいっ
臣)お前はこれしか能がねぇんだから
  とっとと用意しとけ。
〇)はい…っ
臣)わかったらとっとと咥えろ。
〇)はい!!


今日も臣さんのを
一生懸命…奉仕する…


臣)お前…少しは上手くなったんじゃん?
〇)……ん…ぅぅ//


褒められた…
どうしよう…すごく嬉しい///


臣)そうそう、そこw
  もっと舌使って舐めろ。
〇)…ん…んんッッ//
臣)……はぁ…//
〇)…っ///


臣さんのいやらしい息遣い…
これを聞くと
いつも興奮してムラムラしてしまう…


〇)はぁ…っ//
臣)何休んでんだよ。
〇)ごめんなさい…大きくて//
臣)言い訳してんな。
  とっとと続けろ。
〇)はい…っ


口の中いっぱいに咥えてると
少しずつピクピク動くのが
すごく愛おしくて…


臣)……ぁッ//
〇)…んん…ぅぅ//


ああ…そろそろ…


〇)臣さぁんっ//
臣)はぁ…//
〇)いっぱい…ください//
臣)は?
〇)口の中に…いっぱいください///
臣)…っ


ぺろっ、チュパッ、じゅぽ、じゅぽっ


臣)……ッ//
〇)ん、ん、んんッッ//
臣)……、っ…、ん…ァッ!//


ドクン!!…ドク…ド…ク…


ああ…
全部吐き出してくれた。

愛しくて…たまらない。


〇)……ごくん、ごくん。
臣)…はぁ…、はぁ…//
〇)全部飲みました///


舌をべぇっと出す。


臣)…当たりめぇだろ。
〇)はい♡
臣)……



6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ