性のオモチャ
性のオモチャ
完結
お礼3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
性のオモチャ 第20章 酔っ払った悪魔

女の子が返事をした瞬間

臣さんは豹変する。



臣)ほら、とっとと脱いで股開け。

女)……え?

臣)え、じゃねぇよw

  とっとと言うこと聞けw

女)

臣)服脱いで股開けって言ってんだよ!!

女)いやぁぁっっ//



ビリビリビリ!!!



臣)ふっいい眺めw

女)い//

臣)怖いんだったら泣けよw

  余計そそるw

女)

臣)ほら…w

女)いやぁぁっっっ



女の子は臣さんの腕をすりぬけて

走り出した。



ガチャッッ


バタン!!!!



泣きながら階段を降りていった。

バカな女



中をのぞくと

ソファーに寝転んで

自分の額に手を当ててる臣さん。



臣)はぁ……



あたしはその隙に

ストールで臣さんに目隠しをする。



臣)……



臣さんがあたしの手を掴んだ。



臣)❀❀?!

〇)……



バカな


あたしは臣さんの手を振りほどいて

ベルトで臣さんの片手をテーブルの脚に縛り付けた。



臣)❀❀!!

〇)臣……

臣)❀❀!!

  会いたかった!!

〇)うん、私も……

臣)❀❀!!!



目隠しで何も見えないのに

嬉しそうに大声をあげる臣さん。


これだけ酔ってたら

声の違いももうわからないのね



〇)ねぇ

臣)あっっ//


ぴくっ



良い反応

媚薬が効いてきてる



〇)ずっと会いたかった。

臣)俺も会いたかった。

  ❀❀っっ!!

〇)臣……



首筋をそっと撫でれば



臣)ん//



またぴくんと反応する臣さん。



あたしはその首筋にキスを落として

舌を這わせてゆく



びくんっっ



臣)あぁっっ、❀❀っ///


〇)敏感だね、臣……


臣)なんかすげぇ感じる…///


〇)いいよ

  いっぱい感じて?


臣)っ、あぁ///



臣さんの下半身は

痛そうなくらいパンパンになってる。


あたしが臣さんのベルトを外して

下着をおろすと

反り返ったモノがあたしの手首にぶつかった。



〇)ふふ…w

  すっごく元気ww

臣)ビンビンでやべぇよ///


〇)気持ち良ぉくしてあげる

臣)///



っ、シュッッ



臣)あぁぁっっっ///



手で握って少し動かしただけで

この反応…w



〇)舐めてほしい?w

臣)えっ…///



舐めてもらったこと

ないんでしょう?



臣)いい…//

〇)どうして


臣)お前にそんなこと

  させられない///


〇)私舐めたいよ?

臣)///


〇)ほ……

臣)あぁっっ///



握ってる先端を

少し指で撫でただけで

臣さんは喘ぎ声をあげる。



〇)ねぇ気持ちイイ?

臣)ッバい…///


〇)じゃあほら

臣)あぁぁぁっ///



びくん!!



さらに撫でると

臣さんの腰が少し浮いた。



〇)そんな感じちゃった?ww

臣)///


〇)あ……

  濡れてきてる

臣)やめ///


〇)やーだ♡

臣)////


〇)ほらこんな

  ぬるぬるだよ

臣)////


〇)舐めてあげるね♡

臣)……っあぁぁぁッ



びくん!


びくん!


……びくびくん!



〇)そんなに気持ちぃ?ww

56
最初 前へ 53545556575859 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ