性のオモチャ
性のオモチャ
完結
お礼3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
性のオモチャ 第16章 媚薬の実験
臣さんが呼んでくれない日が続いて
寂しくて寂しくて

久しぶりにやっと、臣さんからの電話。


臣)今すぐ来い。
  いつものホテル。
〇)は…い……
臣)今日はローター挿れてこなくていいよ。
〇)え…?
臣)ちょっと実験したいからw
〇)え…?
臣)くくくw
〇)……
臣)とりあえずとっとと来い。
〇)はい……


言われた通り
急いでホテルへ向かう。

ローターなんて挿れてなくても
臣さんに抱いてもらえるって
そう思うだけで
あたしはもう濡れてるの。


臣)お、来た来たw
〇)…はぁ…はぁ…//
臣)は?走ってきたの?
〇)はい…//
臣)早くヤリたくて?
〇)…っ
臣)ほんとエロい女ww
〇)……


臣さんに…早く会いたくて
走ってきたんだもん……


臣)とりあえずこれ飲め。
〇)……
臣)全部飲めよ?
〇)……


渡されたグラスの液体を
全部飲み干す。


臣)よし。
〇)これ…なんですか?
臣)媚薬〜〜〜♪
〇)……


媚薬って…


臣)お前が俺のオモチャになった日…
〇)え…?
臣)あの日も飲ませてやったろ?w
〇)……
臣)ま、今日のは通常量の2倍だけどww
〇)え…っ
臣)俺さぁ〜、実験したいんだよねぇw
〇)……
臣)一晩で女が何回イケんのかw
〇)……
臣)あ、安心しろよ、2倍程度なら
  変なことにはなんねぇから、きっと。
〇)え…?
臣)あんまイカせすぎるとさ、
  女って身体変になんじゃん?
〇)え?
臣)日常生活に支障きたすようになんじゃん。
〇)…そう…なんですか?
臣)あ、知らなかった?w
〇)……
臣)イカせすぎると身体がおかしくなって
  一日中濡れっぱなしになって
  狂ったようになんだよw
〇)……


何それ…怖い…


臣)それでオモチャ何個かダメにしたから
  お前にはしないから安心しろw
〇)え…っ
臣)なに?
〇)何個か…ダメに…って……
臣)昔の話?ww
〇)……っ


昔から…こんなこと…してるんだ…


〇)罪悪感とか…ないんですか…?
臣)はぁ?w
〇)❀❀さん…に…


あたしがこんなこと聞いて
どうするんだろう…


臣)なーんで俺があいつに
  罪悪感なんか感じんの?
〇)え…っ
臣)なんで?
〇)だ…って…
  ❀❀さん以外の…人と…SEX…
臣)はははははw
〇)え……
臣)お前バカだねぇ?w
〇)…っ
臣)あいつ以外とするのは
  「SEX」なんかじゃねぇの。
〇)……
臣)あいつとするのだけが「SEX」。
〇)……


じゃあ…
あたしとしてるのは
臣さんにとって…一体なんなの?


臣)大体俺が愛してんのは
  あいつだけなんだから…
  こんなに愛してんだから…
  罪悪感なんてあるわけねぇだろ。
〇)……


考え方が違いすぎて…
言葉が通じない。


〇)あたしの他にも…
  オモチャ…いるんですか?
臣)いない。
〇)……


なんで…少しほっとしてるんだろ…


臣)今はお前だけ。
〇)…っ


「お前だけ」
そんな言葉が
こんなに嬉しいなんて…


臣)あんまりオモチャが多くても
  いろいろ面倒くさくてねぇ?ww
〇)…っ
臣)今はお前だけ〜〜
〇)……


昔は…いっぱいいたんだ…


臣)お前に飽きたらまた他探すけど
  とりあえず今は
  お前が頑張ってるからな?
〇)……//


臣さんがニヤッと笑った。

今は…あたしだけ…
特別なのはあたしだけ…

すごく…嬉しい///
44
最初 前へ 41424344454647 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ