性のオモチャ
性のオモチャ
完結
お礼3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
性のオモチャ 第12章 ズルい人
臣さんの手をそっと握って
髪を撫でてると

しばらくして
臣さんが目を覚ました。


臣)ん……、❀❀?
〇)…っ


ゆっくり目を開けて
あたしを見た。


臣)……ああ、お前か…
〇)…っ
臣)なんで俺……


そう言ってゆっくり起き上がった。


臣)俺…寝てたんだ…
〇)……はい。
臣)めずらし……
〇)……
臣)そんな…飲んだかな……


あたしの隣に座り直した。


臣)ああ…なんか…ムラムラしてきた。
〇)え…っ


臣さんの下半身が
少し膨らんでる…


ぐいっ


〇)きゃっ//
臣)ヤろっか♡
〇)////


肩を抱き寄せられて
耳元でそう言われた。


〇)あっ…//


臣さんの手が
太ももの内側をいやらしく撫でてきた。


臣)なぁ…
  ちゃんとローター入れてきたぁ?w
〇)…っ//
臣)この間、言ったよな?
〇)……入れて…ません…
臣)なんでだよ…


昨日の今日で…
そんな気になれなかった。


臣)今度はぜってぇ入れてこいよ?
〇)……
臣)へーんーじーー
〇)…はい。
臣)いい子いい子w
〇)///


また抱き寄せてくれた。
ドキドキ…する…


臣)じゃあお前濡れてねぇよなぁ?
〇)え?

臣)もう…今すぐ突っ込みてぇんだけど…
〇)…っ

臣)な…ぁ…、ほら…
〇)///

臣)すっげぇ挿れたい…
〇)///


臣さんがモノを取り出して
見せつけてきた。

あたしの耳元で低い声で…
あたしがこれに弱いってわかってて
わざとだ…


〇)あっ、や…ぁ…っ//
臣)なーにがw
〇)…っ
臣)俺がホテル行こって言ったのに
  ここがいいって言ったのはお前だろ〜?w
〇)……
臣)俺があいつとした
  ここがいいって…ww
〇)……
臣)……はぁ…
〇)……
臣)❀❀……


臣さんが…
また彼女を思い出してる…

いや…

いや…っ


〇)もう…挿れてください//
臣)は?
〇)今…すぐっ
臣)なんだよ急にw
  オモチャの使命、思い出した?w
〇)…っ


あたしは臣さんを押し倒した。
33
最初 前へ 30313233343536 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ