性のオモチャ
性のオモチャ
完結
お礼3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
性のオモチャ 第6章 見られながらのフェラと一人エッチ
いつもみたいに大きくない
まだ半勃ちのソレをそっと握って
先端を舌でなぞる。


隆)ちょ、ちょっと!
  何してんの?!//
臣)うるせぇな、黙って見てろよ。
隆)ちょ、臣!!
  …〇ちゃん!!


ぺろっ…、ぺろぺろ…ちゅっ


隆)…っ///
臣)……は…ぁ…


先端をたっぷり濡らしたら
ゆっくり口の中へ…


ぱ…く…っ、ちゅるっ
チュパッ、、ちゅ、ちゅっ、れろっ


臣さんの気持ちイイところを
舌先で刺激しながら
全体をたっぷり舐めあげる。


臣)…は…ッ…ぁ…


ああ…
今日も感じてくれてる…
たまらない///


隆)ちょ…っと、やめなよ//
  マジで…何してんの…っ
臣)とか言ってお前
  勃ってんじゃねぇだろうなw
隆)…っ///
臣)ああ…マジで気持ちイイ…
隆)////
臣)……は…ぁ…//


いつもはそんなこと口に出してくれないのに
隆二さんを挑発するように
わざと吐息をもらす臣さん…


臣)すげぇ…気持ちイイよ…?
〇)…っ///


あたしの頭を撫でてくれた。

こんなの…初めて…///

たとえ隆二さんに見せつけるためだとしても
嬉しくてたまらない…


臣)イイ子…、もっと…シて…
〇)ん…っふぅぅ…っ///


興奮する…
こんな臣さん初めて…

もっと…もっと…///


臣)ん…ッぁぁ//
〇)……ふ……ぅんんッ//


夢中で上下させると
臣さんがあたしの頭をグッとおさえた。


臣)……ッッ//


ドクンッ!!…ぴく…っぴく


あたしは全部飲み干して
刺激を弱くしてキレイに舐め直す。


〇)キレイになりました///
臣)ん。


満足そうに笑って
また頭を撫でてくれた。

嬉しい…

すごく嬉しい///


隆)ちょ…、エロすぎんだけど//
  人ん家で何してくれてんの…
臣)な、わかったろ?
  こいつは俺のオモチャだって。
隆)なに…言って…
臣)俺の言うことはな〜んでも聞くの。
隆)……


そう言って臣さんは
もう入っていない缶ビールを逆さにして
舌を出した。


臣)くそ、もう一本出せよ。
隆)もうダメだって。
臣)……ふっw
隆)なんだよ。
臣)ビンビンじゃん、お前w
隆)…っ///
臣)お前も抜きてぇんだろw
隆)///
臣)こいつは貸してやんねぇよ?
  俺の専用オモチャなんだから。
〇)///


あたしは臣さんのオモチャ。
まるで…
「俺のもの」って言われたみたいに
嬉しくなってドキドキする…///


隆)「オモチャ」って言い方…やめろよ。


隆二さんが少しムッとして言った。


臣)じゃあ他に何があんの?
  奴隷とか?くくくw
隆)お前なぁ!
臣)……なんかさ。
  女イチイチ濡らすのって
  めんどくせぇじゃん?
隆)は?
臣)だーかーらー
  とっとと抜きてぇ時に
  女濡らすのが手間だって言ってんの。
隆)…っ
臣)それに俺さ、性欲すげぇから
  一回じゃぜってぇ足んねぇし。
隆)……
臣)その点こいつはほんと便利なんだよねぇ〜
隆)……便利って…
臣)まず一回しゃぶらせて抜くだろ?
隆)……
臣)で、そのあとは…
  ああ、見せてやるよw
  ベッド借りてい?
隆)…っ


臣さんが立ち上がって
あたしの腕を強引に掴んだ。

勝手に寝室のドアを開けて
隆二さんのベッドに
あたしを放り投げた。


臣)ほら、ヤれ。
〇)え…っ、何を…
臣)一人でヤッて見せろ。
〇)!!!!

隆)何してんだよ!

臣)いいからお前も座れよw


臣さんが
隆二さんの手を強引に引っ張って
二人はソファーに座った。


臣)今からいいもん見れっからw
隆)は?…何言って…
臣)早くしろ。
〇)…っ


隆二さんもいるのに…
ほんと…に…?

でも…
臣さんの目は本気だ…

すごく鋭い視線で
あたしを見てる。

ああきっと、逃げられない。


〇)////


あたしは覚悟を決めて
服を脱いでゆく…
14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ