性のオモチャ
性のオモチャ
完結
お礼3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/01/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼2
性のオモチャ 第1章 突然の約束
たまにクラブで見かける
カッコイイ男の人。

最初は見てるだけで満足だったけど
そのうち…
話しかけてくれないかなとか
彼女いるのかなとか

どんどん気になっちゃって…

そんな時だった。


〇)きゃっっ
臣)お前…一人?
〇)!!!


後ろからいきなり肩を組まれて
振り返ると
ずっと気になってたあの人。


〇)あ、あ、あの…っ//


緊張しすぎて
全然言葉が出て来ない。


臣)なーにどもってんのw
  かーわい♡
〇)……っ///


か、か、可愛いって…
あたしのこと?!!
嘘…でしょ!?///


あ…少しお酒くさい…
酔ってるの…かな?

でも…そんなことはどうでもいい。


臣)なぁ…
〇)……
臣)お前さぁ…
  俺のオモチャにならない?
〇)は…いっ


あたしは即答した。


臣)ぶはははw
  めぇっちゃイイ子じゃーん♡
〇)////
臣)ほんとに…なる?
〇)はい!!
臣)じゃあ…やーくーそーくー♡
〇)////


強引に小指を絡められて
指切りをした。

どうしよう…
心臓が飛び出そう。


臣)じゃあ早速…上行こっか♡
〇)え…?


上って…
VIPしか入れない個室だよね?


臣)わり、上借りっから。
店)あいよーー


男の人はあたしの手をひいて
個室に入ると鍵をかけた。

ガチャン。


〇)あの…


状況がよくわからない…

それに…
オモチャって…どういう意味?
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ