年上の彼女
年上の彼女
完結
お礼8
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/12/17
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
年上の彼女 第9章 誘惑の魔の手
◇)何…あれ…//


いきなりキスしてきて
何事もなかったかのように
「どうかした?」って…

私は耳をごしごし拭った。


◇)やだ…っ


剛典以外の人に触られるのも
キスされるのも…
やだよ……


泣きそうになるのをこらえる。


こんな途中で帰れないし…

席に戻ったら
剛典の隣に座ろう。


◇)……


意を決してドアを開けると…


◇)剛…典…っ
岩)……


壁にもたれて剛典が待ってた。


◇)剛典…、…どう…したの?
岩)……
◇)…剛典?
岩)……


剛典はゆっくり顔を上げて
私の顔を見つめると

そのまま私の腕を力強く掴んだ。


◇)きゃっ!!…剛典っ?!


バタン!!


トイレの個室に連れ込まれて
鍵をかけられた。


◇)剛典…どうしたの?!
岩)……っ


私をぎゅっと抱き締める力強い腕。


◇)剛…典…
岩)もう無理。
◇)え…?
岩)帰ろ。
◇)え…っ、だ…って…
岩)お前が触られんのとか耐えられない。
◇)…っ
岩)ふざけんな…マジで…っ
◇)……
岩)膝だろうがどこだろうが
  一切触んなっつーの!!
◇)……


嫉妬をあからさまにする剛典が
なんだか可愛くて…
ぎゅっと抱きしめ返した。


◇)剛典……
岩)全部…俺のもんなのに…
◇)うん。
岩)……
◇)ごめんね…?
岩)…っ
◇)全部…剛典のだよ…
岩)……
◇)私は…剛典のだよ♡
岩)…っ


剛典が私の肩をつかんで
顔を覗き込んだ。


岩)◇……
◇)なぁに?
岩)臣さんには…何されたの?
◇)…っ
岩)何かされたんでしょ?
◇)…されて…ないよ。
岩)嘘だ!!
◇)…っ
岩)さっき…明らかに不自然だった。
◇)……
岩)何…されたの。
◇)……


どうしよう…


◇)何も…
岩)ほんとのこと言って!!
◇)…っ
岩)……
◇)……
岩)……
◇)…耳に……
岩)……
◇)キス…された…
岩)…っ


剛典の表情が一気に変わって
正直に打ち明けたことを
少し後悔する。


◇)剛典…っ
岩)ぶん殴りてぇ…
◇)剛典!!

岩)俺の女だってわかってるくせに
  みんなナメてる。
◇)酔ってるんだよ!
岩)…っ

◇)みんな酔ってるだけだよ。
岩)違うよ。
◇)え…?

岩)お前は…何もわかってない。
◇)え……
岩)…っ


またギュッと抱きしめられた。


岩)こんな…可愛くて…
◇)…あ…っ

岩)こんなイイ匂いで…
  色気を振りまかれたら…
◇)……んっ…//

岩)男は…たまんないんだよ…
◇)あ…っ、剛…典…っ//


剛典の熱い手のひらが
太ももを下からなぞってきて
スカートの中に入ってくる。


◇)剛典…っ
岩)抱きたくなるに決まってる。
◇)……っ//

岩)みんな絶対…そう思ってんだ。
◇)そんなことないってば!
岩)……

◇)誰もそんなこと思ってないよ!
岩)思ってる!!

◇)んんっ…ぅ、…ふ…っ…、んっ//


急に塞がれる唇。

甘いアルコールの匂いが
柔らかい舌に絡んで

漏れる吐息に溶け出していく…


◇)は…ぁっ、ん…っ、ふぅっ///
岩)はぁ…っ//
24
最初 前へ 21222324252627 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ