年上の彼女
年上の彼女
完結
お礼8
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/12/17
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
年上の彼女 第1章 愛しの彼女
ピンポーン。

彼女の家に着いて
ドアが開くのを待つ。


◇)お疲れさま。
剛)たーだいま♡
◇)え?
剛)なんちゃってw
◇)……//
剛)会いたかった。
◇)……っ


玄関に入るなり
俺は我慢できずに◇を抱きしめた。


◇)剛典…冷たい。
剛)え?
◇)手…
剛)だって…外寒いもんw
◇)…
剛)じゃああっためてよ♡
◇)うん…


素直に俺の手を
ぎゅっと握る彼女。

可愛い…///


剛)あったかいw
◇)ほんと?
剛)うん。
◇)何かあったかい飲み物用意するね?
剛)ありがとw


洗面所で手を洗って
リビングに行くと
◇が飲み物をテーブルに置いてくれた。


◇)どうぞ。
剛)ありがとーー♡
  ほら、隣来て。
◇)え?
剛)こーこ♡
◇)うん…


◇は隣に座って俺を見て
パッと目を逸らした。


剛)なんでそっち向くの?
◇)だって…
剛)なに?
◇)剛典が来てくれたのは嬉しいけど
  急だったから…
  私すっぴんなんだもん//
剛)なーんだ、そんなこと?w
◇)え?
剛)ばーか♡

ギュッ…

剛)お前のすっぴん、
  好きだって言ってんじゃんw
◇)でも…
  メイクしてる方が…
  綺麗でしょ?
剛)うーーん…
  メイクしてる◇も綺麗だなって思うし
  好きだけど…
  俺は…俺にしか見せない
  こっちの顔の方が可愛くて好き♡
◇)////
剛)あーー、赤くなったw
◇)もう、からかわないで//
剛)だって可愛いんだもん♡
◇)やだ…//
剛)ああ、もう…
  
ギュッ…


ほんと可愛くて
いくら抱きしめても足りないよ…


やわらかい身体を抱きしめながら
耳元で囁いた。


剛)もう…抱きたい。
◇)……っ
剛)欲しいんだ。
  我慢…できない…
◇)///
剛)…
◇)…


◇が何も言わないから
身体を離して顔をのぞくと
真っ赤な顔で俺を見た。


剛)なーんでこんな赤いのw


愛しいその頬を両手で包む。


◇)だ…って//
剛)わかった。
◇)え…?
剛)当てていい?w
◇)……
剛)◇も…
  俺とHしたくなっちゃった♡
◇)…っ
剛)あたりーー?w
◇)///
剛)……はずれ?
◇)…ううん……
剛)…
◇)あた…り…///
剛)〜〜〜///


ああ、もうたまんない!!
ほんっっとに可愛い!!!


剛)もうめっちゃ好き!!

ギュッ

◇)苦しい…よ…//
剛)やーだ、離さない。
◇)…っ
剛)こんなに…好きなのに…
◇)///
剛)ずっとここに…
  閉じ込めておきたい…
◇)…っ
剛)好きだ。
◇)///
剛)…好きだよ。
◇)///


◇を抱き上げて
寝室まで連れていく。


剛)◇が…
  俺とHしたくなっちゃったって
  言うからーー♡
◇)た、剛典でしょっ//
剛)んーー?


◇の服を脱がせていく…


剛)なにがー?
◇)H…したいって…言ったの…//
剛)◇も…したいんでしょ?w
◇)…っ///
剛)かわい…
◇)あ…っ
剛)ほんと…好きだよ…


頬を優しく撫でながら
唇を重ねた。


剛)ほら、もっと…
◇)…ん…っ…
剛)舌…、ちょうだい?
◇)…っふ…、ぅ…んっ//
剛)ほーら、もっと…
◇)ん…んっ……//


舌を絡ませながら
とろけそうなキスをたっぷり味わう…
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ