年上の彼女
年上の彼女
完結
お礼8
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/12/17
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
年上の彼女 第7章 おねだりして
剛典は本当に仕事が忙しくて
二人の休みが合うことなんて
ほとんどない。

でも今日は…
珍しく私の半休と剛典のオフが重なって…

どこでもいいから
行きたいところない?って
聞かれたけど

剛典も疲れてると思ったから
私は家でゆっくりしたいって言った。

私は午前中の仕事を終わらせて
急いで剛典の家に向かう。


岩)あ、来た〜〜〜♡
  お仕事お疲れさま♡
◇)はぁ…、はぁ…
岩)走ってきたの?!
◇)うん…//
岩)なーにそれーー
  そんなに早く
  俺に会いたかったぁ?w
◇)……//
岩)んーーー♡


玄関でギュッと抱きしめられる。

ああ…
久しぶりの剛典の匂い…
すごく安心する…//


岩)あんね〜〜
  俺お昼ご飯作ったんだよー♡
◇)えっ!ほんとに?!
岩)うん♡
  ◇がいっつも作ってくれるから
  今日は俺がー♡
◇)……///


剛典はほんと優しいなぁ…


岩)ほら、食べよっ♡
◇)うん♡


二人でご飯を食べ終わって
ソファーでまったりしてると
剛典が私の肩を抱いて顔をのぞいてきた。


岩)ねぇ、◇?
◇)なぁに?
岩)ほんとに…
  行きたいところとかなかったの?
◇)…うん、ないよ?
岩)……
◇)私は…こうして一緒にいられるだけで
  嬉しいの…
岩)……//


普段全然会えないから…
少しでもこうして…二人でいたい。

私は甘えるのがあまり上手じゃないし…
年上だからっていうのも
いつも気になっちゃって…


岩)俺も一緒にいれるだけで
  嬉しい〜〜〜♡

ギューーーッ

◇)////


剛典がこうして
素直に愛情表現してくれるのが
本当はすごく嬉しい…


岩)ね、じゃあさ、
  今日は早めにお風呂入って
  いっぱいベッドでイチャイチャしよー♡
◇)……//


ほんとに素直だなぁ…//


岩)返事はーーー
◇)うん//
岩)へへーーw


こんな可愛いのに
急に男らしくなったり
ドキドキさせてきたりするから

私はほんと剛典に振り回されっぱなしなの//
17
最初 前へ 14151617181920 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ