タイはトロリと甘いマンゴーの味第1話:はじめての女は短髪ノイ(無修正版)
タイはトロリと甘いマンゴーの味第1話:はじめての女は短髪ノイ(無修正版)
完結アフィリエイトOK
発行者:カドー
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:タイはトロリと甘いマンゴーの味

公開開始日:2015/12/15
最終更新日:---

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
タイはトロリと甘いマンゴーの味第1話:はじめての女は短髪ノイ(無修正版) 第4章 論より証拠はこれよ
「中に何もない」という答を、すんなり信じてもらえなかったノイは、業を煮やしたのか、いきなり私の手をつかみ、

(さわってごらんよ)

といわんばかりに、手を中に導いた。


中は、本当に何もなかった。

サラサラとそよ風が吹き渡る丘陵地帯だけが、どこまでも広がっていた。

丘陵の一番奥には泉があるらしく、周囲にまばらな下草が生えている。

元々そうなのか、手入れをしてあるのか、短い下草だ。

長い下草にありがちな、そこだけ空気がよどんだり湿気を呼ぶこともなく、どこまでも風通しのよい丘陵地帯だった。

行き止まりまで行っても、ある筈のパンティは、どこにもなかった…。

そこまで探検して、中に何もないことを確認すれば、もう充分だ。納得して引き返した。


(どう?)

引き返したところにはノイが待ち構えていて、目で問い詰めてくる。

ショックで何と答えていいかわからず、

(参りました)

すべすべした感触の記憶を手に、一瞬だけ扉が開き、すでにしっかりと閂のおろされた場所を、じっと見つめることしか出来なかった。


(あとでノイと馴染みになってから聞いた話では、普通あんなサービスはしないのだが、27歳なのに19に見えるといわれて舞い上がっていたから、ついついやってしまったそうだ)

(言ってみるもんだなあ)

7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ