ダンススクール
ダンススクール
完結
お礼13
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/12/06
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
ダンススクール 第7章 先生の事情
直)お前…聞いてたの?
◇)気になって…
  ずっと部屋の外にいたの。
直)…っ
◇)先生…、どうして言ってくれなかったの?
直)…
◇)先生が脅されてたなんて
  あたし…知らなかった。
直)…
◇)あたし、あんなこと
  気にしないもん!
直)…っ
◇)○○ちゃんに何されたって
  絶対負けない。
  そんなことより…
  あたしは先生と離れる方が
  絶対…嫌なの…っ
直)◇…っ


俺は震える◇の肩を抱き寄せた。


直)俺は男だからいいけど…
  お前は女の子なんだから…
◇)やぁっ!!
直)え…?
◇)先生が好きなのっ
  一番大事なのっ!!!


そう言って
俺にギュッとしがみついてきた。

こんな情熱的な部分があるなんて
◇を抱くまで知らなかった…

俺のこと…
そんな風に想ってくれてたなんて…


直)ありがとう…
◇)……先生…
直)俺も好き…
◇)え…?
直)お前が……好き。
◇)…っ


ああ、やっと言えた。


直)ずっと好きだったよ。
◇)…先生…っっ


◇の目からはまた大粒の涙がこぼれた。


直)お前はすぐ泣くな…w
◇)だって…っ、ううっ
直)もう…


頭を撫でると
◇は俺の顔をじっと見つめた。


◇)…もう一回…言って?//
直)…
◇)先生……
直)何度でも言うよw
◇)え?
直)お前が好きだって。
◇)////
直)好きだよ?
◇)////


首筋に触れると
そっと目を閉じた。

◇の涙を拭いて
キスを重ねる。


◇)先生…//
直)ん…?
◇)もっかい…言って?//
直)ww
◇)だって…嬉しくて…
  信じられないの//
直)好きだよ?
◇)……もう一回//
直)好きだよw
◇)もっと…//
直)好き。
◇)////


俺は◇を抱きしめた。


直)そんなに俺の気持ち確かめたいなら…
◇)…え?
直)おいで。
◇)え?


◇の手をひいて
スタジオに戻った。

もう誰もいない真っ暗なスタジオ。
オレンジ色の薄暗い照明を一つだけつけた。


◇)先生…?
直)……


俺は自分が着ていたパーカーを脱いで
下に敷いた。


直)どれだけ好きか…
  教えてやるよ。
◇)えっ、…あっ…//


◇を座らせて…
キスをしながらそのまま押し倒した。
26
最初 前へ 23242526272829 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ