俺と妹
俺と妹
完結
お礼2
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/12/04
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
俺と妹 第14章 二人の真実
俺も◇も服を着て
1階に下りた。

あんな現場を見られて
もう何も言い訳出来ないしする気もない。

◇もあんなハッキリ言い放ったし…

覚悟はもう出来てる。


父)来たか…、座りなさい。


俺たちは並んで座った。

母さんは頭を抱えたまま
顔を上げない。


父)ええと…
  そういうことなんだよな?
隆)……え?
父)二人は…。
隆)……
◇)そうだよ!!!
父)……


母さんがやっと顔を上げた。


母)◇…お兄ちゃんのこと
  どう思ってるの?
◇)世界で一番大好き。
母)…っ
◇)……
母)彼氏は…?
◇)え?
母)先輩…だっけ?
  彼氏、出来たんでしょ?
◇)別れたよ。
母)!!…どうして?
◇)お兄ちゃんが好きだから。
母)!!!!
◇)……
母)お兄ちゃんは…
  あなたのお兄ちゃんなのよ?
◇)うん。でも好きなの。
母)何言ってるかわかってるの?
◇)わかってるよ?
母)…っ
◇)お兄ちゃんのこと、
  男の人として好きなの。
  だから先輩とは別れたの。
母)……兄妹なの。
  あなた達は兄妹なの!
◇)……
母)……
◇)わかってても好きなのに
  そんなこと今更言われたって
  そんなんでお兄ちゃんのこと
  好きじゃなくなったりなんて出来ない。
  この気持ちは消えないもん。
母)◇はまだ子供だからわかってないの!
◇)わかってる!!
母)世界が狭いだけ!!
  男の人なんていくらでもいるでしょ!
◇)いない!!
  あたしはお兄ちゃんが好きなの!!
母)だから…その気持ちが錯覚だって言ってるの!
◇)錯覚なんかじゃない!!

隆)母さん!!
母)…っ


俺は母さんが振りかざした手を止めた。


母)離して!!!
隆)殴るなら俺を殴れよ!!
母)……っ


母さんは
真っ赤な目で俺を見た。


母)◇はあなたの妹なの!!
  妹なのよ!!!
隆)わかってる。
母)…っ
隆)そんなの…わかってるよ……
◇)……
隆)…母さん、ごめん。
母)……
隆)俺……
母)……


なんだろう…

気付いたら…涙が頬を伝ってた。


母)隆二…?
隆)ごめん。
母)……
隆)俺……、◇が好きなんだ。
母)…っ
隆)ほんとに…ごめん…っ


涙が…勝手にこぼれていく…


◇)どうして…泣くの?


そう言って俺の涙を拭きながら
◇も涙を流してる。


隆)お前まで…泣くなよ…
◇)だって…っ

ぎゅっっ


◇が俺を抱きしめた。

肩を震わせながら…


◇)おに…ぃちゃ…ん
隆)…っ


涙が…止まらない…

母さんごめん…

◇を好きになって…
こんなに…好きになって…


母)どうして…っ
  こんなことに…っ、うううっ
父)母さん、少し落ち着いて。
母)だって…!!
父)いいじゃないか。
母)え…?
父)二人が本気なのは
  十分わかったよ。
母)あなた…何言って…
父)本気…なんだろ?


父さんがまっすぐに俺たちを見た。


◇)本気だよ!!!!
  本気で…お兄ちゃんが好きなの!!
父)……うん。
隆)……俺も…
  ◇以外…考えられない。
  ほんとに…好きなんだ。
父)……うん、わかった。
母)わかったって何よ!
父)うーーん…
  いや、ほら、若い男女だし
  一時の気の迷いなら…って思ったけど
  こんな泣いちゃうくらい
  二人とも本気みたいだし…
母)…っ
父)な?
母)ダメよ!!!
父)…っ


父さんが何を言ってるのか
俺にはよくわからない。


父)じゃあ…◇?
◇)なぁに?
父)お前は…隆二のことを
  本気で好きかもしれないけど
  それがどういうことかわかるか?
◇)わかってる。
父)結婚も出来ない、子供も産めない、
  世間からは非難の目で見られる。
  お前達に行き場所なんてないかもしれない。
◇)いいよ…
父)……
◇)それでもいい。
  お兄ちゃんがいたら何もいらない。
隆)……っ


◇がそれほどまでに
俺のことを想ってくれてるなんて
知らなかった。

そんなに覚悟ができてたなんて…


父)隆二、お前は?
隆)…俺は…何があっても
  ◇を守っていく。
  どんな辛い目にあっても絶対負けない。
◇)あたしだってお兄ちゃんを守るもん!!
隆)…っ
父)……
隆)一生…大事にする。
◇)……おに…ちゃ…っ


◇がポロポロ涙をこぼした。


父)うん、その言葉が聞けてよかった。
隆)え…?
父)二人がそれくらい覚悟があって
  それくらい本気なら…
  な、母さん、許してやろうよ。
母)……っ


母さんは涙をこぼしながら
小さく頷いた。
61
最初 前へ 58596061626364 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ