学校祭
学校祭
完結
お礼5 コメント1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/29
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
学校祭 第7章 臣じゃなきゃやだもんっ…
それから色々校内をまわって
教室に戻ろうとすると
後ろから腕を掴まれた。


男)さっきのカフェの
  ツンデレちゃんじゃーん?
◇)あっ…
男)なーにしてんの
  こんなとこで♡
◇)離してください。
男)一緒に遊ぼうよ〜〜〜
◇)離して!!!


馴れ馴れしい!!
なんなの!触んないでよ!!


男)そこまで嫌がられると
  なんか興奮するっつーか…
男)何それ、お前ドSかよw
男)無理矢理言うこと聞かせたく
  なっちゃうっていうかーーw
◇)は!?


冗談じゃない。なんなのこいつ!!


◇)離せ!!!!!
男)チューしてくれたらねー♡
◇)は!?意味わかんない!!


気持ち悪い!やだ!!
振りほどこうとしても
全然力じゃ勝てなくて…

顔が…近付いてくる…


◇)いや!!!離して!!!!
  いやぁぁぁ!!!!


バキッッ!!!


男)うおっっっ

ドサッ!!!


え…?

な…に…??


男)い…ってぇぇ…
男)お前…血ぃ出てんじゃん!
男)何すんだよ!!

臣)うるせぇ…

男)な…っ……


お…み…?

ゆっくり目を開けると
見たことない顔をした臣が
男たちを睨みつけてた。


臣)てめぇらぶっ殺されてぇのか…
男)な、な、…っ
臣)ふざけんな!!!!


臣がふりかざした拳を
あたしは必死に止めた。


◇)やめて臣っ!!ダメッ!!


男)おい、行くぞ!!
男)やべぇよ、もう。
男)おう…っ


男たちは走って逃げていった。


◇)お…み……っ


名前を呼んだ瞬間
ぎゅっと抱きしめられた。


臣)大丈夫?
◇)……っ
臣)無事?何もされてない??


すごく心配そうに
あたしの顔を両手で覆った。


◇)大丈夫…だよ…
臣)よかった……!!


そう言って
またあたしを抱きしめる。


臣)さっき…言いすぎてごめん…
◇)え…?
臣)お前のこと…
  心配だったから…
◇)……
臣)……
◇)あたしこそ…ごめんね?
臣)え…?
◇)臣は…心配して…くれてたのに…
臣)……


さっき…すごく怖かった。
まだ…身体が震えてる。

臣が…助けてくれなかったら…
あたし…


臣)もう大丈夫だから…
◇)……っ


臣が背中をさすってくれて
安心して…思わず涙が出てきた…
26
最初 前へ 23242526272829 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ