学校祭
学校祭
完結
お礼5 コメント1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/29
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
学校祭 第4章 抱きしめたくなる気持ち
次の日…
待ち合わせ場所で待ってても
◇は全然来なかった。

本当に…
一人で行ったんだろうか…

でも…
もしかしたら来るかもしれない…

俺はずっと待ち続けた。


絶対一人じゃ無理なのに…
なんであんな頑なに…
そんなに俺のこと
嫌なのかよ…

ほんと可愛くねぇし
素直じゃないし…

なのに…ほっとけなくて…
気になって…


時計を見ると12時だった。

1時間か…
やっぱ…来ねぇのかな。


でも…

会いたい。


自分でもよくわかんねぇけど…
あいつの顔が見たい。

どうやったら…
あいつは俺に笑ってくれんだろ。

俺が…いっつも
ブスとか言うからわりぃのかな…

でも…普通の時だって
あいつは笑ってくれない。

いつも口を曲げて変な顔して…

ほんとは笑った顔が見たいのに…

ああ…
素直じゃないのは
俺も一緒か……

次会えたら言ってみようかな…
ブスとか…そんなんじゃなくて
素直に…

お前の笑ってる顔が…見たいって…

14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ