学校祭
学校祭
完結
お礼5 コメント1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/29
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼3
学校祭 第1章 誤解
あたし達の高校はもうすぐ学校祭。
今日はそれに向けての準備だったんだけど…

くじ引きで実行委員になってしまったあたし。
しかも相手はあの登坂君。

登坂君って…
全然喋んないから…苦手。

でも…折角同じ委員になったんだし
…仲良くしなきゃね!!


◇)早速今日委員会だね!
登)…ん。
◇)授業終わったら…
  一緒に行こ?
登)……
◇)……


え…シカトですか??


登)一人で行けよ。
◇)え…っ


そのまま登坂君は
プイッと教室を出て行った。


カンジわるぅぅ〜!!!!
何あれ!ムッカつく〜〜!!


仕方なく放課後
一人で教室に向かうと

登坂君は先に来てたみたいで
机に突伏してた。


一応…隣に座んなきゃだし…

隣に座って…
他のクラスの生徒も集まってきて…


男)よっし、じゃあ委員会始めんぞー!


え、ちょっと…
この人起きないんですけど。


◇(ちょっと、登坂君!)
登)……
◇(委員会始まるよ!ねぇ!)


声をかけても無反応だから
腕をとんとん叩くと
登坂君は飛び起きた。


◇)委員会、始まるってば。
登)……


あたしをじろっと睨むと
机に肘をついて
あたしを拒絶するように壁を作った。


相変わらず…カンジわるっ!!


それから、各クラスで
プリントを書かなきゃいけなくなって…

ここの欄…どうしよう…


◇)ねぇ……
登)……
◇)ねぇってば。


もう一度腕をトントンすると
バッと振り払われた。


登)触んな!!!
◇)……っ
登)……


何それ……
さっきから…ひどくない?

あたしが何したっていうの?!

大して話したこともないのに
最初っからやなカンジで…

なんか…ムカつくを通り越して
泣きそう……


でも悔しいから絶対泣かない!!


委員会が終わると
登坂君はすぐに席を立った。


◇)ちょっと待ってよ!


あたしはすぐに追いかける。


◇)来週までに
  あたしこっちやるから
  登坂君、これやっといてくれる?


今日渡された宿題を
半分渡すと
怪訝そうにあたしを見る登坂君。


◇)……同じ委員なんだから
  半分…やってよ。
登)顔…こっち向けんな。
◇)はぁ?!


あたしの顔も見たくないってこと!?


◇)何なのそれっ!!!
登)近寄んなっつーの…
◇)あんたほんと何なの?!
  失礼すぎるでしょ!!
登)うる…っせ……


鬱陶しそうに横を向く…


◇)話するのも嫌なわけ。
登)……
◇)顔も見たくないんだもんね。
登)……


こらえてたのに
涙が出てきた。


登)……っ!!
◇)じゃあもういいよっ!!
  バイバイ!!
登)!!!


涙を見られたくなくて
その場から消えようとすると
腕を掴まれた。


登)そうじゃねぇって!!
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ