ファミレス
ファミレス

いいね83 コメント3
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2015/11/15
最終更新日:2017/01/26 20:19

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ファミレス 第5章 我儘なお姫様
臣)何じっと見てんだよ…w
◇)えっ…
臣)照れんじゃん♡
◇)…っ


またぼーっとしてた。

臣を見つめながら…考えてたのは
健二郎くんのこと。


臣)そろそろベッド、行く?
◇)……


今日は臣が…うちに泊まりに来てる。


◇)まだ…いいや。
臣)……そ。


臣は…ほんとに何も…
知らないんだよね?


◇)今日は…何の仕事だったの?
臣)今日はねぇ、岩ちゃんとー
  ELLYとー、健ちゃんとー
◇)…っ


健二郎くんの名前が出ただけで
胸がドキリと音を立てる。


臣)遊んでた!w
◇)えっ…
臣)ふははw
◇)仕事じゃなくて?
臣)仕事なんだけど、楽しかったから
  遊びみたいなもんw
◇)そうなんだ…
臣)うん♪
◇)ほんとにみんな、仲良いよね。
臣)うん♪
◇)……


臣は…
あたしと健二郎くんのこと知ったら…

どうする?

悲しむかな…
怒るかな…


◇)みんなって…彼女…いるの?
臣)へ?
◇)……
臣)みんなって、誰?
◇)……健二郎くんとか…
臣)いるよー。
◇)…っ


一瞬、思考が止まった。

いる…の?!


臣)ELLYもいるし〜
  岩ちゃんはいないかな。
◇)……


健二郎くんに…彼女がいる。

彼女が……


臣)どうした?
◇)会ったこととか…あるの?
臣)会ったことはねぇや。
◇)……
臣)ELLYは出来たばっかだし
  健ちゃんは結構長いけど
  あんま彼女の話しないんだよね〜
◇)……


長いんだ……

なのに…

あたしと…


どうして?


臣)俺はいっつもお前の話してるけどー
  なんちゃってw
◇)……
臣)……聞いてる?
◇)え?あ、ごめん、何?
臣)……


あ、拗ねちゃった。


臣)オレといる時にぼーっとすんな。
◇)えっ…
臣)オレといる時はオレのことだけ考えてろ。
◇)……//
臣)返事は?
◇)うん…//
臣)ん。


強引に頭を撫でられる。

臣の…こういうところが、好き。

きゅんってする。


◇)お…み…//
臣)お、エッチするか?
◇)もうっ!ムード!//
臣)はいはいw


手を引かれてベッドへ行けば
臣のいつものエッチが始まる。


◇)は…ぁ…っ、んっ


臣…、好き。

好き…だよ。


臣)はぁ…エロい…w
◇)…んっ…


「臣にもちゃんと…
 イカせてもらえるようになりぃや?」


健二郎くんの言葉が
ふと頭をよぎった。


臣)気持ち…ぃ?
◇)……うん…//
臣)ふ…、かわい…w
◇)////


なんて…言ったらいいんだろう…

「ちゃんとイカせて!」
とか…?

そんなこと言えないよ!///


臣)ん…、◇……
◇)……
臣)……シて?
◇)……ん。


ほら、ね。

ある程度、愛撫してくれた後は
いつもそう。

あたしがフェラさせられるの。


臣)あ、あ、気持ち…ぃ…っ
◇)ん…、んっ…
臣)すげぇ…上手……
◇)…っ


臣がいつも喜んでくれるから嬉しくて…

ほんとはあたしも…
もっとしてほしいんだけど…


臣)ん、もう挿れさせて。
◇)うん……


でも男の人って
ダメ出しなんてされたら

再起不能になっちゃうかもしれないんでしょ?
それくらい繊細って聞いたから…


臣)ああ…気持ちぃ…
◇)は…ぁ…っ

臣)すげぇイイよ、◇……
◇)う…ん…、あ…、っ


臣とのエッチは普通に気持ちイイ。

だからこんなの…
ただの贅沢な悩みなんだよ。


◇)お…み、好き……
臣)ん、オレも……


……







………………………………………………………




今日は土曜日。

平日は暇すぎるうちのファミレスも
やっと忙しくなる日。


◇)ご注文はお決まりですか?


せっせとホールを動き回りながら

あたしはどこかで待ってる。


今日だけじゃない。
毎日…毎日…

健二郎くんが来てくれるのを、待ってるの。


◇)こちら、ハンバーグプレートでございます。
男)お、美味そうじゃーん♡
◇)ありがとうございますw
男)違う違う、ハンバークじゃなくて
  お姉ちゃんがw
◇)え…っ
男)可愛い制服だねぇ?♡
◇)…っ


上から下まで舐めまわされるような視線。


◇)それでは失礼します。
男)ちょっとちょっと、待ってよw
◇)きゃっ…


手を掴まれてうろたえてると…


ぐいっ…


健)一人なんですけど…
  案内してくれません?
◇)あ…っ


うそ…っ


健)空いてます?
◇)あ、えっと…はい、こちらへどうぞ!
男)邪魔されてやんの〜w
男)ちえっ…
◇)……


ドキン。

ドキン。


来て…くれた。


◇)ご注文は……
健)今日はちゃんと腹減ってんねん。
◇)…っ
健)ステーキプレート。
◇)……かしこまりました。
健)……


メニューをさげようとすると

健二郎くんが
あたしに耳打ちした。


健)今日めっちゃ混んでるやんw
  なんなん?
◇)あ、土曜日だから…//
健)ふーん、残念。
◇)……


それは…どういう…


健)何時上がりなん?
◇)…今日は…22時。
健)もう少しやん。
◇)うん……
健)ほんなら…食べたら外で待ってるわ。
◇)…っ


ドキン。

ドキン。


………


女)そんな急いで着替えてどうしたの?w
◇)…友達が…っ、待ってるから…
女)そうなんだ。お疲れさま〜
◇)お先に失礼しますっ!!


大慌てで裏口を飛び出した。


健)おいおい、どこ行くねんw
◇)えっ…


振り返ると
壁にもたれてニヤッと笑う健二郎くん。


健)待ってたのに俺のこと置いてく勢いやんw
◇)あ…っ//


ここで待っててくれてたんだ…


健)車で送ったるから乗りぃや。
◇)え…っ


言われた通り助手席に乗り込むと
健二郎くんはエンジンをかけずに
あたしにお茶をくれた。


健)俺の飲みかけやけど。
◇)えっ…
健)嘘やってw
◇)……
健)俺のはこっち。
  それは◇ちゃんの。
◇)あり…がとう…//
健)仕事お疲れさん。
◇)うん……


あたしの頭を撫でると
健二郎くんがじっと顔を覗き込んできた。


健)その後…どう?
◇)え…?
健)臣とは。
◇)……
健)……
◇)……


なんて…答えたらいいんだろう…


健)まだあかんのか。
◇)あ……
健)言うたらええねんて。
◇)え…?
健)ちゃんとイカせてーって。
◇)////


そんなストレートに言えたら
苦労しないもん//


健)……どこ行きたい?
◇)え…?


やっとエンジンをかけた健二郎くんが
あたしを見ずに、そう聞いた。


◇)どこって…


送ってくれるんじゃ…ないの?


健)どこでエッチしたい?
◇)えっ!!!
健)……
◇)////
健)シたないんやったら
  まっすぐ送るけど…
◇)シたいっ!!!
健)……
◇)はっ…///


あたしは…何を元気よく答えてるの…


健)ぶはぁっwww
◇)ごめんなさい…///
健)いや、むっちゃ可愛えわwww
◇)////


健二郎くん、大爆笑。


健)そんなシたいんやったら
  シましょうよw
◇)////


シましょうよって…//


健)どこがええ?
◇)……
健)……
◇)健二郎くんの…
健)あかん。
◇)…っ
健)それ以外で。
◇)……


どう…して…


健)それ以外やったらどこでもええで?
◇)……


彼女が…いるから…?
だから…家は…ダメなの?


◇)じゃあ…あたしの…家…
健)そんな普通でええん?w
◇)えっ…
健)っちゅーか…◇ちゃん家かぁ…
◇)え…だめ…?
健)……


あ……


健)まぁ、ええわ。道案内して。
◇)……うん。


そう…だよね。
臣も泊まりにくるあたしの家。

あたし…無神経だったかな…

てゆーか…
お互い相手がいてこんなことしてるのに
今更そんなところに配慮いるのかな…



………………………………………………………



健)……


あたしの部屋に入って
健二郎くんは黙ってしまった。


◇)あの……
健)こんなに臣のもんが
  いっぱいあるとは思わんかったわ…
◇)ごめん…なさい…


って、謝るところなのかな??
彼氏だもん!
臣のものがあるのは当たり前じゃん!


健)一緒に住んでるみたいやん。
◇)そんなにはないよ。
健)……
◇)……罪悪感とか…感じるの…?
健)いや…?


そこは即答なんだ。


健)さ、今日も欲求不満なお姫様を
  可愛がってあげましょか〜〜♡
◇)////


ティロリロリロ♪


◇)…っ
健)……電話やん。
◇)……


臣からだ。


健)出てええで。
◇)…っ


ピッ…


◇)もしもし…?
臣)ああ、お前今どこ?
◇)家…だけど…
臣)オレ今終わったんだけど
  泊まりに行っていい?
◇)だめっ!!
臣)……
◇)…っ
臣)そんな全力で拒否る…?w
◇)…だ…って…急だし…
臣)急だとなんか困んの?
◇)今日は友達が泊まりに来てるのっ
臣)あ、そうなの?な〜んだ。
◇)ごめん…ね?
臣)エッチしたかったぁ〜〜〜
◇)……//
臣)なんつって♡
  じゃあまた連絡するわ。
◇)うん。ごめんね?
臣)ん。おやすみーー
◇)おやすみ…なさい。


ピッ…


電話を切った瞬間、
後ろからふわっと抱きしめられた。


健)悪い子やな……
◇)…っ
健)俺今日泊まるん?w
◇)え…っ
健)……
◇)帰る…の…?
健)うーん…考えてへんかったけど…
◇)……
健)お姫様が寂しそうやから
  泊まってこうかなw
◇)……//


エッチだけして帰っちゃうなんて…
寂しい……


健)臣…、他の女のところ行ってたら
  どうする?w
◇)え、やだっ!!!
健)……
◇)…っ


あたし…何言ってるんだろ…
自分は…嘘ついて…こんなことしてるのに…


健)我儘なお姫様やなぁ…w
◇)…っ


クスクス笑いながら
あたしを甘やかしてくれる、優しい手。


健)欲求不満で嘘つきで…我儘で…
  困ったお姫様や。
◇)……//


健二郎くんの腰に腕を回すと
そのままベッドに押し倒された。


◇)あっ、だめ…っ
健)何がや。
◇)…今日…忙しくて…
  いっぱい汗…かいちゃったから…
健)そんなんええって…
◇)や…、恥ずかしいもん…//
健)……


健二郎くんが少し身体を起こして
あたしを見下ろした。


健)あんな…、俺の我儘も聞いて…?
◇)え…?
健)俺……
◇)……


な…に…?


健)シャワー浴びた後の石鹸の匂いより…
◇)……
健)汗とかかいた後の生の匂いの方が…
  興奮すんねん…
◇)……
健)……
◇)ぷっ…ww
健)あ〜!笑たな〜〜!
◇)だって…ww


真剣な顔で
どんな我儘言うのかと思ったら…


健)だから…
◇)あ…っ…
健)このまま抱かせてくれた方が…
◇)…ん…ぅ…
健)むっちゃ興奮する……
◇)////


そんな健二郎くんの囁き声の方が
あたしは興奮するよ…


◇)あ…っ、…っ…


身体をツツ…っとなぞられて…
唇を塞がれた。


◇)ん……っ


お互いの唇の柔らかさを
確かめ合ったら…


◇)…ふ…ぅ……っ


絡み合い始める舌が、気持ち良くて

思わず漏れてしまう吐息。


この間はキス…しなかった。

今日は…休憩室じゃないから…

時間を気にしないで…エッチできる…


◇)は…ぁ…っ//


透明の糸を引いて…唇が離れる…


健)そんなトロンとした顔で見んなや…//
◇)え…っ
健)キスだけでメロメロかいなw
◇)……うん//
健)…っ
◇)////
健)可愛すぎるやろ…//


だって…すごく気持ちイイんだもん…


健)今日は家やから…
  ゆっくり抱いてやれるな。
◇)…っ


同じこと…思ってた…?


健)いっぱいイカせたるから…、な。
◇)////


ドキン。

ドキン。


その言葉だけで…濡れちゃいそう…



◇)あ…っ


首筋を舐めていた彼の唇は
徐々に下へ動いて

鎖骨にチュッとリップ音を立てた。


◇)ん…、っ


触れられる唇が…
指が…

とろけそうに気持ちイイ…


どうして…こんなに…


◇)なん…か、恥ずかしい…//
健)なんや急に…w
◇)だ…って…//
健)休憩室より暗いやろ…
◇)そう…だけど…


確かに蛍光灯に照らされてる休憩室よりは
全然暗いんだけど…

この暗さが…余計エッチで…


健)もっと電気落とすか…?
◇)……
健)俺は…これくらいの方が興奮するけど…
◇)////
健)……
◇)じゃあ…このままで…いい//
健)ふ…っw


あ、優しい顔……


健)可愛いやっちゃな…w
◇)////


また頭を撫でられた。

どうしよう…あたし…

健二郎くんがこうやって甘やかしてくれるの…
すごく好き。


◇)……あ…っ…


簡単に外されたホックと
浮き上がるブラ。


健)は…ぁ…っ


やわやわと両手で形を変えながら
荒い息遣いで
膨らみへむさぼりつく。


◇)や…ぁっ…//


ぴちゃぴちゃと音を立てながら
舐めたり…しゃぶりついたり…


健)は…ぁ…っ


健二郎くんの息遣い一つにも
すごく興奮してしまう。


◇)あ…ん…、っ
健)……


健二郎くんがゆっくりあたしを見上げて
視線がぶつかった。


健)やっぱり見てんねんなw
◇)え…っ

健)見てると興奮すんねやろ?
◇)////

健)やらしいなぁ〜〜w
◇)////


だって…
健二郎くんが…今あたしに…
こんなエッチなことしてる、って…

そう思うと…すごく…


健)もう濡れてんちゃう…?
◇)…っ


左手と唇は
あたしの胸にとどまったまま…

右手だけがスルスルと下へ…


◇)…っ


膝の裏に手を入れて
片脚を持ち上げられた。

そのまま…内ももを撫でられて…


ぴく…んっ…//


健)……ふ…っw


あ、また意地悪い顔して…笑った…//


健)敏感やなぁ…ほんま♡
◇)////


健二郎くんの身体が下へと移動していく。


あたしの内ももに頬ずりしながら
たまにチュッとキスをしたり

舌でペロリと舐めたり…


◇)は…っぅ…//


あたしが興奮するのがわかってて
わざと見せつけるようにするの。


健)ああ…染みてきてるやん…
◇)…っ


健二郎くんの生温かい指が
下着の上からそこをぷにぷにと刺激する。


◇)や…だ…っ//
健)こんな濡らして…ほんま悪い子や…w
◇)////


ドキン。

ドキン。


期待する胸が、うるさく音を立てる。


健)ああ…ほら…
◇)…っ
健)糸、引いてる…
◇)や…ぁ…っ//


スルスルと脱がされた下着が
いやらしく光ってる…


健)ああ…ここも…すごいわ。
◇)…っ


じっと見つめられて
思わず脚を閉じようとすると…


健)あかんで…?
◇)…っ

健)今日はたっぷりシたるから…
◇)…っ

健)自分で…脚開きぃ…?
◇)え…っ


まさか…
 
17
最初 前へ 14151617181920 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ